スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恐怖の増水渓流釣行

9月14日


低気圧が北海道を通過した直後に、無謀にも行ってしまいました。

雨は朝にはなんとか上がってくれたので、後は川の様子です。

橋の上から見た感じでは「笹濁り・強、水多し」といった感じ。

「どうにか釣りにはなるかな?」と思いましたが、実際には

「命掛けで無理やり釣りをした」という感じでした。


とにかく遡行・横断が困難・不可能な場所の連続で、

肝を冷やしながら何とか進んでも、またすぐに難所が訪れる。

これの繰り返しでした。


それでも魚が釣れないわけではなく、


一尾目は30cmオーバーのウグイ
       ・
       ・
       ・
       ・
二尾目は40cmオーバーのウグイ
       ・
       ・
       ・
       ・
三尾目も30cmオーバーのウグイ


これがニジマスとかだったらよかったのですが、

やっと釣れたトラウトはこれ











914nijimasu20.jpg


20cm弱のニジマス・・・。




同ポイントで同じようなサイズのニジマスを一尾追加し、

少し釣り上がると予定退渓地点である橋が見えました。

ここまで命綱無しの綱渡りの様な真似を繰り返してきたためか、

退渓できるのがこんなに嬉しかったのは初めてでした。

渓での危険と言えば真っ先にヒグマが思い浮かびますが、

増水河川での釣りはヒグマとのニアミスと同じくらい危険であるということを

身をもって知りました。



そして退渓直前に釣れたのがこの渓では想定外のこれ










914amemasu46.jpg


やせ細ったアメマス46cm。


退渓したのが10時半。さらに釣り上がる気はさらさら無く、

時間はまだたっぷりあるので、大移動を敢行し次なる渓を目指しました。



この日2本目の渓もやはり増水傾向。

しかし濁りは無く、釣り上がりも先程の渓とは比較にならないほど容易。

「初めからこっちに来てればよかった・・・。」と思いながら釣り上がるも、

しばらくアタリがありません。そしてやっと釣れたのがこれ。













914nijimasu25.jpg

ニジマス25cm



以降もアタリが遠く、時折ニジマスが釣れるも写真がこの日の最大サイズ。


そして・・・やってしまいました。

1本目の渓より釣り上がりが楽なためすっかり油断してしまい、

進入ルートを誤り流されそうになってしまいました。

幸い近くにバカでかい大岩があったためそれにしがみつき、

どうにかよじ登って回避・・・。

あの岩がなかったら、しがみつくのがあと数秒遅れていたら、

確実に流されていました・・・。

小渓流なので命の危険までは、おそらく無かったと思いますが・・・。





その他に釣れたのは











914osixyoro15.jpg










914yamame15.jpg


いずれも手の平に乗りそうなオショロにヤマメ。




増水した渓を一日中釣り上がってこの釣果・・・。

しかし一部を除きほとんどが未開拓のエリアでしたので、

危険な目に遭った(馬鹿な真似をした)事を含め、収穫はありました。

次回は無理は決してせず、状況が落ち着いたら再度訪れることにして、

この日の釣りを終了としました。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Nシックス

Author:Nシックス
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。