スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「海アメ・海サクラ釣り」に傾倒して思ったこと

私が海アメに初チャレンジしたのは遥か昔の2002年。

フィールドも使用ルアーも、当時愛読していた雑誌の情報だけを頼りに始めました。

釣れない事の方が多かったですが、それでもどうにかこうにか釣果を得ることができました。






umiame36.gif





umiame34cm.gif



いずれも40cmに届かない海アメでしたが嬉しかったですし、感激もしました。

しかしこの年を最後に10年以上も行くことはありませんでした。そう、海アメに「ハマらなかった」のです。






何故ハマらなかったのか?

それはズバリ「釣果に恵まれなかったから」に他なりません。

それもただ釣れないだけではなく「釣行前も釣行中も釣行後もメチャメチャ大変なのに」釣れません。

釣行を重ねるにつれてしだいに「苦労対釣果が非常に低い釣り」という思いは強くなる一方・・・。

そしてついに「こんな効率の悪い釣り、もうや~めた!」となりました。






ならば2013年以降、何故これほど海アメ・海サクラ釣りに心奪われているのか?

当時も今も苦労・釣果はさして変わらないのに、何故心躍らせながら日本海に向かうのか?

我ながら不思議に思い考えみると、当時ハマらなかった別の理由が浮かび上がってきました。

それは、海アメ・海サクラ釣りの楽しさを理解できていなかったから。

もっと言えば、ルアーで魚を釣る喜びを今ほど感じていなかったという結論に辿り着きました。






2002年当時も釣りが趣味でした。

その内容はカレイの投げ釣り、ホッケのウキ釣り、渓流の餌釣り、サケの浮きルアー釣り、などです。

根魚や渓魚のルアーフィッシングにハマる前で、ルアーフィッシングはほとんどやっていませんでした。


















2013227fuukei1.jpg



ルアーフィッシングにドップリ浸かってから再開した海アメ釣り。

ぱっと見ただけではただただ広大な海岸。魚はいるのか?それともいないのか?

魚がいそうな、いるかもしれない場所を予想したり、変化のある場所を探します。

















2013123fuukei2.jpg



渓流釣りでは「いそうな場所」に魚がいることが多いですが、サーフではそうはいきません。

それ以前にサーフでは「いそうな場所」と下した私の判断が見当違いという可能性も高いです。

それでも「いるかな?いてくれよ!」を何度も繰り返し、信じてルアーを送り続けます。



















2013227amemasu501.jpg



渓流とサーフ、淡水と海水、タックルも違えば使用ルアーも全然違います。

しかし、いそうなところにルアーをキャストし、ルアーを動かして魚に口を使わせる。

やっていることは渓流ルアーと基本的に同じで、その楽しさも共通するものです。

そしてサーフは私にとって難易度が高い分、釣れた時の喜びは渓流のそれとは比較になりません。

だから2002年当時と違い、現在は「苦労はあれど、面白くて止められない釣り」と大きな変化を遂げました。






「渓流ベイト」を愛する私が、ある意味真逆の海アメ・海サクラ釣りにハマったことにより、


 ・私は釣りが好きだけど、何よりもルアーフィッシングがたまらなく大好き。

 ・「渓流ベイト」もルアーフィッシングを楽しむための手段の1つにすぎず、それ以上でも以下でもない。

 ・なんだかんだ言ってもやっぱりトラウトが一番好きで、一番釣りたいターゲット。


ということを計らずも、再認識というか気付かされた次第です。






渓が雪で閉ざされる厳寒期、たとえ開いていても著しく活性の低いトラウト達・・・。

しかし海に足を運べば高活性のネイティブトラウトが時として遊んでくれる・・・。

トラウトに関しては本当に北海道は恵まれている・・・思わず感謝の念すら感じます。

そして・・・































冬に引き籠もっていたの、すっげー勿体無かったな~

と、ほんのちょっぴり後悔の念も覚えてしまうのでした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

同感です

再認識できたことでステップアップしたんですね

真逆かもしれませんが、私は以前管釣り場ではフライをやってましたが、当たり前に釣れてくると飽きてしまいました

その後ベイトリールと出会い釣果は半減以下となりましたが、とっても満足した釣りを楽しんでいます

これで良いんだと思いますよ

No title

こんばんは、Nシックスさん。

そうですよ!ルアーでトラウトが釣れれば場所なんてスタイルなんて関係ありません。
僕が川にこだわる理由は、海で釣れる自信がないからです。
海で釣れるなら海に行きますよ!!

でも、こだわりって面白いですよね。
スピニングの方が簡単なのにベイトにハマってみたり…
結局、趣味の世界は楽しけりゃいいんですよね。
難しくたって、釣れなくたっていいんですよね。
自己満足の世界だから…。

海アメ…釣ってみてぇー…

ozechiさん、共感感謝です

ozechiさん、こんばんは!

ステップアップできたのかな?

私も現在の釣りにとても満足しています。
私は「自分が動かしたルアーにトラウトが喰ってくる瞬間」に至福を感じるようです。
もっともきちんとキャッチできて、それがビックサイズなら最高ですけどね(笑)。

そして「渓流ベイト」は自分にとって渓流ルアーの楽しさをもう一つ二つ引き上げてくれる、そんな釣りなんですよね!

No title

pranksterさん、こんばんは!

海アメ・海サクラ釣りではたまたまスピニングロッドで重いルアーをフルキャストする釣りでした。
川や海、釣法その他は千差万別、私が大好きなのはトラウトのルアーフィッシングということでした。

そして渓流トラウトをさらに楽しむ釣法が、私にとっては「渓流ベイト」です。
こと渓流については、もはやスピニングの方があらゆる意味で難しく感じてしまいます。

もし海アメ遠征を計画することがあれば、ぜひご一緒しましょう!
海でルアーを喰ってきたときも最高ですよ!


いやいやこのクソ寒い季節に悪の道へ誘惑して悪かったね…(笑)。
今度また美味しいコーヒーご馳走すっからまた行こうべ(^_^)/

耳が痛い(^^♪

引き籠もって、勿体無いことをしているトルです(笑)

年齢と共に、冬場の釣行から遠ざかってしまいましたぁ
一昨年はブログにもUPしましたが、元旦から江の島釣行してたんですがね~
昨年は3月かな?・・・今年は・・・んー・・感触忘れましたぁ(^^♪

サクラシーズンはこれからです!活躍楽しみにしてますね(^^♪

私ですか?・・・休みと天候の条件が揃えば、ガンバンベ~!(^-^)

No title

Tさん、こんばんは!

悪の道?いやいや、幸せの道でしょう。今なら本気でそう思いますね~(笑)。
寒さも雪道ロングドライブもあまり苦にならなくなってきました。私も海アメアングラーの仲間入りかな?

な~にもいらないので、また一緒にやりましょう!

準備期間ということで!

トルさん、こんばんは!

私も一昨年までは一緒でしたよ。
疲れる、寒い、金掛かる、危ない、釣れない、何拍子も揃ってますからね(笑)。

私の場合は加齢とともに益々やる気になってます。
例年なら渓流シーズンが待ちきれない時期ですが、今年は特に平気です。海サクラ効果かな?

問題は3~4月です。
道東アメマスが開幕するし、サクラも最盛期に向かうし・・・どうしましょうね?

トルさんの島牧記事UP、待ってますからね~。



No title

こんばんは(^^
海もまんざら悪くはないなと、おいらも最近思ってマス。
年々、少しずつ楽しみ方ってのは変わるものなのでしょうね。
釣り方の方向が固まっていくのは、Nさんの釣りが熟成していっているのでしょうね!

トラウトを追いかける気持ちは初々しいまま、互いに楽しみましょう(^^)/

No title

こんばんは!
自分も昔 島牧まで行って ボ をくらい
嫌になったこと有りましたが
絶対釣ってやる!という気が強くなり
今では あまりボはなくなりましたよ(笑
渓流と違って海は潮の流れ方とか海の中の作りや
潮汐等を考えながら ここは出るな!という所を見つければ
楽しくなりますよ!

これからハイシーズンになりますねぇ
自分もそろそろサーフ 行こうかな!

No title

エンゴサクさん、こんばんは!

渓流に下りて行く時の感覚とサーフに下りて行く時の感覚が、今ではかなり近づいています。もう同じかな?
そして海面からルアーを咥えたマスが姿を現した時、サイズを問わず頭が真っ白になる程興奮してしまいます(笑)。

熟成されてるのですかね?
カラフトマスのルアーフィッシングから始まった私の釣りライフ、まさかこうなるとは思ってもいませんでした。

初々しいまま・・・それ、いいですね!お互い楽しみましょうね!

No title

ヒグマの子さん、こんばんは!

私ら遠征組にとって「ボ」は最大の恐怖ですよね。私も当然のように味わいましたよ(笑)。

幸い今シーズンはなんとか「ボ」だけは回避できています。いつもギリギリですけどね(笑)。
なので魚がいる場所の「正解」と「不正解」の違いが少しずつわかってきた・・・と思いたいです(笑)。

とか言いつつ、この釣りは他の釣りと比べてもタイミングと運が占めるウェートが高いという気もします。
もちろんそれだけでは釣れないと思いますが、条件が悪ければ達人でも「ボ」を喰らう確率が高いと言うか・・・。

皆さん口をそろえて「これからがハイシーズン」とおっしゃいますね。
これまでも十分楽しんでいますが、今後が益々楽しみです!



No title

こんばんは。

釣りは全部好きですが、唯一あまりやってないのが
ルアーなんですよね~・・・
ちなみに一番好きな釣りは新川くらいのレベルの
水門でのんびりウキを見てフナやコイを釣ることでしょうか(笑)

ノーザンパイクやゴリアテタイガーのような牙魚が
こちらの川にも生息していたのなら話は別なんですがね。

試験に受かったら本格的にやってみようかな~ルアー。
その時は色々とレクチャーヨロシクです。

No title

wakaさん、こんばんは!

私もこれまで色々な釣りをやってそれぞれを楽しんできました。
そして最後?に到達したのがルアーフィッシング、それも一番好きなのはやはりトラウトなんですよね~。

なのでノーザンパイクなどが道内に生息していたとしても、私はそっちのけでトラウト狙ってる可能性大です(笑)。

ルアーをやるのであれば、一緒にやりましょう!

あっ!石狩ボートもよろしくね(笑)。

(`・ω・´)

おおお!!素晴らしい記事でつ~(゚∀゚)ノ

あらためて釣りって精神的な内面と密接な関係な趣味なんだな~と思いますた


勉強になりまつ(゚∀゚)n

No title

ねこマシーンさん、こんばんは!

勉強になるなんてとんでもないっ!ただの釣り好きですよ。
お互い、満足感を得られる楽しい釣りをしたいですね!
プロフィール

Nシックス

Author:Nシックス
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。