スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感激!念願のアイツをホームサーフでゲット!

1月21日(火)


聖地・島牧でのリベンジをほったらかしにし、ホームサーフへ遠征してきました。

なんでも数日前に、ホームサーフで海サクラ・海アメがフィーバーしたとかしないとか・・・。

まあ、そんな他人の釣果はともかく、予報では午前中は南東風3m、午後からは北西風4mとのこと。

午前中で勝負を決めるべく、初釣りで釣果を得たホームサーフDに6:30に降り立ちました。






気温-7℃。風は南東の微風、氷点下二桁を連日過ごしたこともあり全く寒く感じません。

だいたい1月に南東風とは贅沢の極み!しか~し、期待とは裏腹に1時間経ってもアタリ1つ無し!

遠~くに釣り人が1人、私と同様小移動しながらキャストしていますが、釣れている様子はありません。

「移動した途端に時合が来る」なんて恐れを内包しつつ、思い切って移動することにしました。













2014121fuukei1.jpg



到着したホームサーフA。ここでも粘ってもランガンしても、一向にアタリがありません。

そうこうしていると先客の1人に追いつき、その後は「抜いては抜かれる」という展開になりました。

すれ違う度にお互いの情報を交換するわけですが、その内容は「アタリすら皆無」の繰り返しです。

はっきり言って魚の気配がぜ~んぜん感じられません






この好条件下でこの有り様なのですから、これで午後から天候が崩れたらもはや絶望的です。

まだ午後まで時間があるとは言っても、時間の経過と共に少しずつ追い込まれるような感じがします。

そんな中、私に追いついた釣り人が「なんだかわからんけど、さっき1尾ばらした」と言うではありませんか!

魚がいない訳じゃないことに安心し、気を取り直してキャストをすると・・・なんと直後にアタリがきました!






なかなかのサイズのようで、引きが強く、手前まで来て結構粘ります。

魚体が見えてくると・・・なんだかアメマスとはフォルムが違うような・・・。
























まさか・・・































もしかして・・・

























まさかの・・・




























やっぱりサクラマスでした!






2014121sakuramasu511.jpg

海サクラ51cm




人生初の「海」サクラです。

長さもも太さも、私には勿体無いと思える程の満足なサイズ!

川で釣れてしまうそれとは全く異なる、鱗もこぼれるシルバーボディ!

もう、感動・感激の嵐の山盛りです!嬉し過ぎて、いい年をして人目もはばからずはしゃいでしまいました。














2014121sakuramasu512.jpg




正直言って、釣行前はかな~りサクラを意識していました。

しかしいざ実釣となると不穏な展開でしたから、途中からサクラのことなど完全に忘れてました。

なので海アメを狙うときと同じように、ジグを大きく縦ジャークしていたら「ゴンッ」と喰ってきました。






いつもだったら1尾釣れればとりあえず御の字、以後は楽な気持ちで釣りができます。

しかし今回は、1尾目が私にとって「特別な1尾」だったので、以後は気が楽になり過ぎてしまいました。

「アメマス釣れないかな~」と気の抜けたキャストをしばらく続けるも釣れず、車で場所移動することにしました。



















2014121fuukei2.jpg



休憩後、朝1にやったサーフDに着くと、予報より早く天候が崩れてきました。

雪が空からではなく横から降っています。風速4mどころではありません。

アメマスを釣りたい気持ちもありましたが、この日はこの時点で納竿としました。


















2014121rua.jpg



今回のヒットルアーもいつもと同じ「ドラッグジグ」

アメマスだけでなくサクラマスにも有効?使えなくはないジグだとわかりました。






今回は予想以上の短時間釣行となりましたが、タイミングと運には恵まれました。

4月までにマグレで釣れてくれればいいと思っていた海サクラが、1月中に釣れたのですから。

やはりホームサーフは最高です!ますます聖地には足が向かなくなることはほぼ確定です。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

海サクラ!やりまいしたね〜

51センチのシルバーボディーはかなりのインパクトですね

素晴らしいではないですか

流石に海では60gのジグなんですね〜、私の釣りとは距離感が全く違うのに驚きます

釣れちゃいました!

ozechiさん、おはようございます!

いや~、ついに私にもシルバーボディが釣れちゃいました。
コイツを手にするのはまだまだ時間が掛かると思っていたので、今回はホントにラッキーでした。
サクラハンターからすれば51cmは小物の部類でしょうが、私にとっては極太ボディの大物です(笑)。

序盤は40gのジグを使ってたのですがどうも操作性?が悪く感じ、疲れるのを承知で60gに変更しました。
でも喰ってきたのは15m程の距離だったので、結果論ですがミノーでもいけたのかな?とも思いましね。

おめでとう(^^♪

やりましたね~(^^♪
こんな早くサクラを釣っちゃっていいんですか~?(笑)

それにしても体高のあるサクラ、いいファイトしたのでは?
羨ましいです!

60gは私のロッドの許容範囲を超えてます(^^♪
次回はホームサーフで海アメ60UPですねv-218

おめでとうございます!

海サクラGETおめでとうございます。
サイズも太さも素晴らしい1尾ですね!
いやぁ~素晴らしい!
以前に紹介されていた激安ジグでの釣果ですね!
私も同じものを持っているので、いつか使ってみたいと思います!
それにしても、いやぁ~素晴らしい!!
そして、羨ましい!

トルさん、ありがとうございます!

トルさん、こんばんは!

まさかの海サクラでした(笑)。
釣りたいけど、私にはきっと縁がないだろうと何となく感じていたターゲットです。
それが釣れちゃったのですから感動の嵐!しかもこんなに早く出会えたのですから超ラッキーでした。
ラッキーでもなんでも、これで今後はサクラを意識するだけでなく、生意気にも「狙う」ことができそうです(笑)。

海サクラ、良いファイトをしますね~。
今回、波打ち際でガッツリ抵抗されたので、じつは超慌てましたよ(笑)。

私のルアーウエイトMAX70gの安物シーバスロッドに、60cm海アメ掛かってくれるかな~。

メタ坊さん、ありがとうございます!

メタ坊さん、こんばんは!

今回は本当に幸運に恵まれました。
海サクラが釣れただけでも悶絶ものなのに(笑)、長さも太さも私にとっては言う事なしでした。特に太さが!
もう嬉し過ぎて、ここでは書けないような言動を何度も繰り返しましたよ(笑)。この日のことは忘れないでしょう(笑)。

この激安ジグが私の海サクラファーストヒットジグとなりました。もう一押しメタルジグです(笑)。
実は海サクラ用にジグミノーの購入も考えていたのですが、どうなるかは未定となりました。
もう1尾このジグで海サクラを釣ることができたら、ジグミノーの購入は完全に見送ることにします(笑)。

メタ坊さんも日本海遠征どうですか?ドラッグジグを持って!

おめでとうございます!

やりましたね!
さぞかし、海のサクラは走りまくったのではないですか
厳しい寒さの中で「サクラ咲く!」でしたね(^^)/


初めまして!

良型サクラGetおめでとう御座います。 自分も昨年、サクラデビューをキメてタックル一式を揃えたのですが、未だにサクラデビューはしてません!(^。^;) やはり島牧まで遠征してボウズだったらと思うと一人ではなかなか足が向きません!(>_<)

エンゴサクさん、ありがとうございます!

エンゴサクさん、こんばんは!

今回は考えれば考えるほどあらゆる幸運に恵まれ、初の海サクラを釣ることができました。

海サクラ、引きますね~。カラフトマスのファイトに似ているという印象を持ちました。
途中から結構手こずらされ、最後の最後に激しく抵抗されたので慌てましたよ。獲れて良かったです(笑)。

次回はサクラもアメも両方釣りたいですね。やはりアメマスも大好きなんですよね!

リシャールさん、初めまして!

リシャールさん、お祝いのコメントありがとうございます!

冬の日本海遠征、多大な苦労が付きまとうし、釣れる保証も当然ないので確かにリスクは高いですよね。
私もちょっとかじって「こんな釣り、や~めた」となり(笑)、昨シーズン10年ぶりに冬眠から目覚めました。

今年はサクラに関してはチャンスかもしれないですよ。
例年より各地で岸寄りが早いようですし、こういう年はアタリ年だとも耳にしました。

私のような者でも釣れたわけですし、なによりタックルが揃っているのなら行かなきゃ勿体無いですよ!

No title

こんばんは、Nシックスさん。

海サクラ、おめでとうございます。
ぷりぷりの魚体、羨ましいです。
いや~快調ですね~。

僕も、釣っていいところで釣ってみたい(笑)

pranksterさん、ありがとうございます!

pranksterさん、おはようございます!

初めて釣った海サクラは体高があり、全身を銀鱗に覆われたそれはそれは美しい姿でした。
好条件の中、散々振ってずっとノーバイトが続いた後のファーストヒットが初サクラでしたから、感激しました。

ここのところ釣行は、何だかんだでトラウトの顔は見ることができているので自分としては満足しています。
しかし、これは昨年から続いていることなんですが、「最初の1尾」を早い時間帯に釣ることが全くできません。

雪道往復500kmオーバーの遠征ですから、ボウズ逃れの1尾はサイズを問わずサクッと釣りたいです(笑)。
プロフィール

Nシックス

Author:Nシックス
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。