スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私の「海アメの聖地」は島牧ではなかった??

1月7日(火)


2014年の初釣りは生涯2度目、昨年3月にボウズを喰らった聖地・島牧での海アメ狙いとなりました。

本当はX町ホームサーフに行きたかったのですが、西~北西の風5~7mという、かなり厳しい予報。

対して島牧は西南西の風3mとの予報。こんな好条件は滅多にないとの理由で行先を島牧に決定しました。

好ポイントが点在するという江ノ島海岸。夜明けとほぼ同時に事前に決めていた某有名ポイントに入りました。










201417fuukei1.jpg


気温-2℃。風は全く気にならず、波もいい感じ・・・ですが既に釣り人がズラリと並んでいます。

とは言ってもサケ釣りに比べたら何てことはありません。空いている場所をすぐに確保しキャスト開始です。

釣れる気配がムンムン?ですが一向にバイトはなく、周りを見渡してもロッドを曲げている人はだ~れもいません。

周りを気にしながらランガンを開始するも、私はおろか誰1人として釣っている人を見ないので移動を決断しました。










201417fuukei2.jpg


ここも江ノ島海岸の某有名ポイント。朝一ポイント程ではないですが、ここも結構人がいます。

場所を決めてキャストを続けていると、先程と違って周りでちょこちょこロッドが曲がっています。

「しまった、初めにここだったか」と悔やみましたが、釣れているのを見ると俄然テンションが上がります!

さらに沖の方でイルカショーの如く跳ねている魚が見えます。どう見てもサクラマスです






しかし、ここでも何度キャストしてもバイトは皆無。よく見れば魚を掛けているのは同じ2~3人のようです。

きっと島牧をホームとする凄腕の猛者なのでしょう。同じようにとはいかなくとも、私も何とか1本獲りたい!

ですがジグの根掛り連発の上、環境汚染も甚だしい回収率10%以下。そこで止むを得ずミノーをチョイス。

そのミノーを他人のヒットシーンを見ながら操作して、回収ミノーをウェーダー下部に深く突き刺す始末・・・。

以降は左足からのおびただしい浸水・・・ノーバイトのまま一旦退却、釣れていたのはやはりサクラマスでした。






さてどうするか。どうするもこうするも、江ノ島海岸がダメだった時のことは事前に考えてはいました。

しかしどこも車・人が多く、それ以上に島牧にこれ以上留まっても釣れる気がしないし粘れる気もしません。

そんな訳で、迷いつつも好条件の島牧を後にし、予報で悪条件だったホームサーフがあるX町まで大移動しました。







到着したホームサーフはやはり強風、しかも真正面から吹きつけてきます。

先客に状況を尋ねると、「朝は人が結構いたが、釣れないから皆帰ってしまった」とのこと。

聞いておいて良かったような悪かったような微妙な話でしたが、来たからにはキャストあるのみです!

そして向かい風にキャストすること1時間、この日初めての「ググン」という待望のバイトが訪れました。

















201417umiame421.jpg

海アメ42cm



向かい風でジグもたいして飛ばず、魚っ気を感じられないままキャストを続けてやっと釣った1尾です。

島牧で惨敗+ジグの大量ロスト+ウェーダー破損の後ということもあり、寒さ・冷たさを忘れて大喜びしたのでした。






「ビールの力」というコピーを聞いたことがありますが、

「魚の力」というのも凄いです。42cm1尾で体中に力がみなぎって来るようです。

撮影を終え、すっかり元気になってキャストを再開すると、あろうことか連続ヒットです!


















201417umiame29.jpg

海アメ29cm



海アメ最小記録更新となる、30cm未満のアメマスが釣れちゃいました。

冗談みたいなサイズですが1尾は1尾、極小でも何も釣れないよりは釣れた方が楽しいです。






正直言ってボウズも覚悟していた中、突然とも思える2キャッチ。

これはチャンスタイムかも?満足から一転、急に欲の皮が突っ張ってきました。

連チャンとはいきませんでしたが、30分もせずに3尾目がヒット!1尾目よりグングン引っ張ります。


















201417umiame422.jpg

海アメ42cm



1尾目の42cmより断然引いたので、50UPが掛かったと思ってしまいました。

ちょっと意外に思いましたが落胆などしません。29cmでも喜ぶ私ですから2尾目の40UPで大喜びです。






1尾目までは時間が掛かりましたが、こんなにポンポン釣れるのは初めての事。

いつもある「途中でポロリ」「乗らないショートバイト」も無く、私的にはとっても楽しいひと時です。

そして半分本気で「50UPとかサクラ釣るなら今日しかないかな?」と思っていたら、4尾目が釣れました。


















201417umiame32.jpg

海アメ32cm



欲張りな願いは叶いませんでしたが、次につながる1尾です。

なんて思っていたら、これ以降はパッタリとバイトが途絶えてしまいました。

正面からは風雪、左足は海水でびしょ濡れ・・・ノーバイトが長い時間続くと疲れと寒さが復活してきます。

特にウェーダー破損部から絶え間なく冷たい海水が入ってくる影響は大きく、とうとう限界が訪れました。






こうして後ろ髪をちょこっと引かれながら納竿としました。

最悪な初釣りになりそうでしたが大移動が功を奏し、満足できる楽しい1日・初釣りとなりました。

何だかホームサーフとは比較的相性が良いですが、聖地・島牧はなかなか私に微笑んでくれません。

まあ、原因は島牧ではなく私にあるので、聖地たる所以の「島牧海アメ70UP」を諦めた訳ではありません。

と言いつつも、サイズは小さくとも微笑んでくれるX町が「私の聖地」になってしまう気がしないでもありません。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お疲れさまでしたね~

まずは海アメのゲットおめでとうございます

幸先良く一年が始められましたね(笑)

冬のウェーダーの浸水はかなり厳しかったでしょうね

私も川で浸水状態で釣りをしましたが、重いわ冷たいわで難儀しました

次回は海サクラに期待します(^v^)

ありがとうございます!

ozechiさん、こんばんは!

昨年の初釣りは爆風のX町でボウズだったので今回は上出来です。危なかったですけど(笑)。

サーフで釣りしてるのにウェーダーに穴を開けてしまうなんて馬鹿ですよね。こんなの私だけでしょう(笑)。

浸水を嫌うと飛距離がかなり犠牲になるので、自業自得ですから我慢しましたよ。冷たいのなんのって。

今年は各地で海サクラの岸寄りが早いです。次回はサクラも釣る気持ちでアメマスを狙いたいと思います。(笑)。

No title

遅れましたが、明けましておめでとうございます(^^♪

初釣りで海アメとのご対面おめでとう!
それも聖地じゃなく、ホームサーフとはお見事ですv-218

リーリングはよそ見しないで最後まで真剣に!(笑)
この時期のウエーダーの穴あきは辛いですね~

次回はホームでビッグアメかな~?(^^♪

あっ、今年もよろしくです(^^♪

No title

トルさん、こんばんは。&明けましておめでとうございます!今年もよろしくお願いいたします。

いや~、今回も釣れてよかったです。
サイズは大きいにこしたことはないですが、海アメではボウズ回避が一番大事ですから(笑)。
好条件の島牧から移動するのは大きな賭けと言うか、愚かな行動でしたが、初釣りからついてました。

ジグからミノーにチェンジしたのが悪かったですね~って関係ないか(笑)
釣ってる人は釣っていたので、ついつい羨望の眼差しを向けてると「グサッ!」ですもん。以後は気を付けますので。

次回はサクラをかなり意識した釣行になりそうです。
この日の江ノ島でも私が現着してから5本は上がってましたし、ホームも12月から上がっているようです。
問題は今回他人が好調だった島牧へ行くか、ボウズ回避率が高いホームへ行くか・・・きっと後者ですね(笑)。

No title

こんばんはー(^^
海アメ、いいですねぇ~!

それにしてもこの時期、ウエーダーの浸水とは!
釣れていなかったら、完璧に風邪ひきさんになってますね。
ほんと、不思議なもので魚がかかると血の巡りが良くなりますよね。



No title

エンゴサクさん、こんばんは!

釣れてくれる海アメはいつもサイズは小さいですが、
初釣りでしたし、いえ、そうでなくても満足できました(笑)。

真冬の日本海の浸水ですから、それはもう堪えました。
いくら防寒具を着こんでいたって、絶えず新鮮な冷水で足を冷やしてるわけですから(笑)。
あれさえ無ければまだ粘れたと悔いも残りますが、砂浜でやらかしてるのですから話になりません(笑)。

記事にも書きましたが、寒くなり出したのはバイトが途絶えてしばらくたってからでした。
魚が掛かったり、期待ができる状況では寒さなんて一切忘れているのですから人の体って不思議です(笑)。

No title

遅れましたが今年もよろしくお願いします。


初釣りはかぁ~。すごいなぁ~。
この時期はなかなか足がつり場に向きませんが、
タイミングをはかって雨鱒でも狙いにいこうかな。


No title

こんばんは、Nシックスさん。

海雨…僕にとっては、やりたいけどもなかなかできない釣りです。
オホーツクでも釣れるのかな?
しかし、厳しい条件の中、釣果をあげるのは流石です。
29cmもある意味凄いですね。
海雨用のタックルだと、そのくらいのサイズだと当たりがとりにくいと思うのですが…

ウェーダーはもったいない…
穴はどの程度なのでしょうか?
修理できることをお祈りいたします。

70cm…夢の数字ですね。
何でもいいからそのサイズのお魚さんと戯れたいなー。

No title

dunkeld06さん、こんばんは。
こちらこそ今年もよろしくお願いします!

今年の初釣りは周りが釣れてて私は踏んだり蹴ったりという、最悪な釣りになってしまうところでした(笑)。

私も先シーズンに海アメ釣りを再開するまでは、1~2月は完全に引きこもってました。
寒い、危ない、疲れる、とネガティブ要因が多すぎるのに、ぜ~んぜん釣れないのですから(笑)。

dunkeld06さんの初釣り記事、楽しみにしてますよ。
でも、60UPの虹とかは勘弁してください。刺激が強すぎるので(笑)。

No title

pranksterさん、こんばんは!

pranksterさんも開幕戦で川アメゲットしてるじゃないですか。
この時期の川アメこそ私の住んでいる地域からではなかなかできませんよ。

オホーツクの海アメ、たしかノースアングラーズで特集組んでましたよ。
徐々に開拓が進んで、狙う人も少しずつ増えているという内容だったと思います。

29cmなんて海アメがいることを、今回初めて知ることができました(笑)。
付いてるのか付いてないのか微妙な感じでしたが、やっぱり付いてました。

ウェーダ‐は確かに勿体無いですが、超が付くほどの安物です。
私のようなサーフでウェーダーに穴を開ける愚か者には、死ぬまで安物がお似合いです(笑)。

海アメ70cm、いつか釣りたいです。
川アメでは71cmを釣ったことがあるのですが、海アメはMAX50cmです。
ですからまずは51cmからですかね?



プロフィール

Nシックス

Author:Nシックス
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。