スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

特別な1日になった道南海アメ釣行

12月18日


今回の海アメ釣行はちょっと特別なものとなりました。

数年前にブログ上で知り合い、私の海アメ釣りの再開に多大な影響を与えたT氏

事前に釣行日と行先が同じであることが分かったため、一緒に釣りをすることになりました。

とは言っても朝一はそれぞれ別フィールドです。私は前回と同じように、まずはA海岸に入りました。






2013123fuukei2.jpg


気温マイナス4℃。寒くて少し波は高いですが、12月だというのに東風です!

試しに40gのジグをキャストしてみると、気持ちよ~くぶっ飛んでくれます。

休日が天候と風向きに恵まれ、朝一からテンションMAXでランガンを開始しました。






少し歩くと周りと比べて波が穏やかになっている、怪しい場所を発見しました。

歩みを止めてキャストを繰り返していると、10分もしないうちに「グン、ググン」と来ました!

「やったぜ!朝一でボウズ回避だ!」と喜んでいると、何故か10m程巻いた所で抜けてしまいました・・・。






納得がいかず頭に血が上りましたが、嫌な現実を前に弱気の虫も暴れ出しました。

しかし狙い通りのヒットでもあるので、以後も信じた場所でキャストを繰り返します。

そして結構な頻度でライントラブルに見舞われながら、努力は報われることなく2時間ノーヒット・・・。

1度バイトがあったために固執してしまいましたが、さすがに釣れ気がせず移動することにしました。






B海岸に到着しキャストを開始しましたが、数投したところで修復不可能なライントラブルが発生。

車に戻りラインを巻き替え、何気にスマホを手に取るとメールが何通も入っているのに気が付きました。

「雨と桜が釣れてるよ、こっちおいで」T氏からでした。何故か消音になっていて全く気が付きませんでした。

急いでT氏のいる、私がまだ行ったことのないD海岸に向かいました。少しだけ緊張しながら・・・






到着するとT氏と思われる人を発見。近づいていくと「〇〇さん、遅かったね!」やはりその人はT氏でした。

顔を知らない知り合いと会うのは初体験、妙な感じもしましたが、初めて会うT氏はとても気さくな方でした。

聞けばすでに雨2尾・桜3尾を上げているとのこと。私もあやかるべく早速キャストを開始します。

するとすぐに針掛かりしないショートバイトが。そして5分もしないうちにあっさり1尾目が釣れちゃいました。



















20121218amemasu40.jpg

海アメ40cm




移動してすぐに釣れたことに、獲物がまぁ~るい肥満体だったことに大満足しました。

その後も3度ショートバイトがありましたが、いずれもガッツリ喰ってきてはくれません。

しかし1尾釣れたことで余裕が生まれためでしょう、生命反応があるだけで楽しいです。

そうしているうちにバイトがパッタリと無くなったので、T氏と共に昼食・休憩タイムとしました。






この昼食・休憩タイムでT氏とすっかり仲良くなりました(私がそう思ってるだけ?)。

話をしていて楽しいし、知識・経験は豊富だし、コーヒーまで煎れてもらっちゃいました。

いつもは車中で孤独な食事も、この日は非常に暖かかったため外に座って2人での昼食です。

こうして釣りに劣らぬ楽しい時間を過ごし、13:30から再び同サーフで釣りを再開しました。






すぐにバイトがあるなどと虫の良いことは考えていませんでしたが、2人揃って長い時間ノーバイトが続きます。

そこでゴールデンタイムに戻って来ることにしてB海岸へ移動。そこで暫く振るも2人ともカスリもしません。

夕マズメになり再びD海岸でキャストを開始。静かに時間だけが過ぎてゆき、太陽が刻一刻と沈んでいきます。






夕マズメに再び雨・桜の喰いが立つという読みは見事に外れたようです。

と、ほぼ諦めているとT氏のロッドがついに曲がりました!上がってきたのは32cmの海アメです。

しかし、「さあ、次は俺だ!」とはなりませんでした。だってその時点で日はほとんど沈んでいたのですから・・・。

それでも半分惰性で、半分本気でロッドをしゃくっていると、あるとは思っていなかったバイトがついにきました!



















20131218amemasu35.jpg

海アメ35cm




写真を見てもお分かりの通り、日没とほぼ同時に釣った1尾です。

サイズは小物ですが、粘りに粘って執念で追加した本命ですからとても嬉しかったです。






こうしていつもとは全く違う味わいの、楽しい1日が終わりました。

2人で道具を片づけているときT氏が言った言葉、「〇〇さんにサクラを釣ってほしかった」

釣果は2尾でしたが十分過ぎる程楽しかったですし、何よりそう言ってくれたことが嬉しかったです。

T氏は翌日もこの地に残るとのこと、再会を約束して私は250kmの帰路に着いたのでした。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おつかれさまです〜

マイナス4度とは・・・寒いですね〜

顔を知らない知り合い・・分かります

ブログ上でのおつきあいの方で、顔を見た事の無い人でも、なんとなく雰囲気というかオーラで分かるんですよね(笑)

類友ですね

次回は海、桜でフィーバーですね!

海アメ お疲れー(^^♪

第2弾行ってきましたか~(^^♪

18日は天気も良く、海アメ日和だったようで良かったですね
その日は室蘭からも、私の友人が行きましたがチビアメが2と
チビヒラメが1だったようで、ビッグなやつは不在のようでしたぁ

ブロ友さんとの情報交換も出来て収穫はあったようでなによりです(^^♪
私も、国道に雪の無いうちに行きたいところです。

行ってきました!

ozechiさん、こんばんは!

気温が氷点下だったのは朝の1時間程だけで、途中から手袋も帽子もいらなくなるほどでした。
12月中旬を過ぎた北海道ではありえない程の好条件だったので、もうちょっと釣果が欲しかったかな~(笑)。

類友ですか・・・今回ご一緒したT氏はそう呼ぶのははばかられる程、私とは釣りキャリアに差がありまして(笑)。
でも、トラウトを愛する同士ですから話をしていてとても楽しかったです。私がまともにトラウトの話が出来るのは本州在住の従兄くらいしかいないので尚更でした。

そのT氏がキープしたサクラマスを見せてもらいましたが、シルバーメタリックボディと呼ぶしかない美しい魚体でした。
私もあんなの釣ってみたいです。けどデカイ海アメも釣りたいです(笑)。

すぐにでも行きたい!

トルさん、こんばんは!

18日は1日中快晴で、外で飯が食えるほど気温が高く、東からの出し風1~3メートル後ほぼ無風でした。
こんな12月の日本海ってありえます?って言うくらいの素晴らしい天候だったので、職場にいたら死んでたかも(笑)。

そんな中で釣れたのはビック不在の2尾でしたが、この2尾にしてもT氏に釣らせてもらったようなもの。
人と出会えてアメマスとも出会えて、サクラマスも見れた(笑)、とても良い1日になりました。

トルさん、行っても私の分をとっておいてくださいね!

No title

お疲れ様です。


寒いなか粘って釣れた魚は価値有りますよね!!


海ではなかなかやったことがないのであれなんですが、
やはり引きは海のほうが強いんでしょうか?


No title

dunkeld06さん、こんばんは!

海アメと川アメでは私の場合、使用タックルが違いすぎるので(その上海アメは経験不足!)比較が難しいです。
ですから当てにはならないですが(笑)、同サイズなら海アメの方が引くようにと思います。
小魚を捕食しているのでチビでも太いですし、9フィートのシーバスロッドでも引きが楽しめます。

この釣りはボウズ率が高いというイメージがあり、実際いつも苦労しているので(笑)、1尾の価値が高いです。

No title

遠征、おつかれさまです(^^)
魚の顔さえ見ることができれば寒さも吹き飛びますね(^^)/
それにしても、あんな広い海で、よく喰わせることができるものだと感銘しております…

No title

エンゴサクさん、こんばんは!

この釣りには寒さが付き物ですが、確かに魚の顔を拝めたらぜ~んぶOKという気持ちになります。

昨シーズンからX町に行くようになりましたが、サーフに立つことさえできれば、この町で未だボウズはありません。
少しずつですが魚がいそうな場所がなんとな~くわかってきたのかもしれません、と言うよりそう思いたいです(笑)。

でも今回なんとか釣った2尾は完全にT氏に釣らせてもらいました。やっぱり運だけで喰わせているようです(笑)。

No title

こんばんは、Nシックスさん。

いいな~、いいな~。海雨。。。
釣ってみたい。
いやいや、海雨じゃなくてもいいので、トラウトさんに会いたい。
今年はラスト勝負に行けるかな?

アルテグラもいい感じですね。
やっぱ海ではロングロッドにスピニングですかね・・・
カルカッタ201DCの出番が全くなくて売ろうか迷っています

No title

pranksterさん、こんばんは!

いや~海アメ、楽しいです!海アメ歴が浅いだけに、小物の貧果でも釣れれば大興奮の大喜びです(笑)。
以前は渓流開幕時期を首を長くしてウンザリしながら待っていましたが、今は海アメを釣りたくて仕方がありません。
北海道は真冬でも海や本流河川でトラウトが釣れるので恵まれてますよね。死ぬほど寒いのが大難点ですが(笑)。

アルテグラ、良い買い物でした。ソルトで使用するリールにこれ以上のものは私には必要ありません(笑)。

シーバス用のロングベイトロッドがあれば、カルコン200DC乗っけてやるのも悪くないかも、いや、やってみたい!
スピニングでジグのジャークを繰り返していると、ヘタレの私はテンションが緩んでトラブルになってしまうのです。

ベイトのライントラブルなんてたかが知れてますが、スピのトラブルは心底嫌になりますね。





プロフィール

Nシックス

Author:Nシックス
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。