スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NEWリールに入魂なるか!道南海アメ釣行

12月3日


先週予定していた道東アメマス釣行は大増水のため見送りました。

そこで苫小牧ボートリベンジ釣行を企画するも、乗船メンバーが集まらず断念。

ならばやはり道東!と決めたのですが、ある方のブログを見て海アメを釣りたくなってしまいました。

ちょうど海アメ用にリールも新調したことだし、魂を入れに2月以来となる道南まで行って来ました。






2013123fuukei1.jpg


まずはX町A海岸。天候は予報より良いですが波が結構高いです。

風は真正面から2~3m。良くわかりませんが、たぶん好条件の部類に入るでしょう!

張り切ってキャストしますが1時間ノーバイト。全く釣れる気がせず早々に移動です。






2013fuukei22.jpg


X町B海岸。私が魚影が濃いと思っている、相性の良い?海岸です。

なのでここでは3時間ほど粘りましたが、ここでも全くのノーバイト・・・。





実は不都合な事実にすぐ気付いていました飛距離が不足しているのです

そこでジグを40gから60gに替えてみましたが、思うような距離を出せません。

考えてみれば、昨シーズン釣れた時はいずれもほぼ無風、もしくは出し風でした。

魚はきっと私の手の届く範囲外にいる・・・4時間ノーバイトという結果で私が出した結論です。





私にとって60gはヘジージグです。それを振り続けてのノーバイトで心身共に疲れました。

魚が近くに来るのを期待して、その時まで延々と振り続ける!という気力も使い果たしています。

そこで残された唯一の打開策、気分転換も兼ねて以前から気になっていた海岸へ移動しました。







2013123fuukei2.jpg


X町C海岸。風・波は相変わらずですが、天候はこの頃になるとほぼ快晴です。

全くの初めての場所というのは海でも川でもやはり新鮮!快晴も手伝いテンションUPです!

潮も16:30の満潮に向けて上がっています。ここで時間の許す限りやることに決めました。





勝手に何となく釣れる気になっていましたが、やはりそうは甘くはありません。

厳しい現実を前に、回復した心身の疲労が復活するのもそう時間は掛かりません。

それでも1尾を求めてキャストを続けてます。すると、気持ちが粉々になる寸前にこんなものが!



















2013123iwasi.jpg


イワシ稚魚のスレ掛かりです。しかもドラッグジグ60gと同級サイズ!

「届く範囲にベイトがいる・・・ということは届く範囲にアメマスも絶対にいる!」

腕・肩・腰の痛みや疲れは吹き飛びました。するとあろうことか次のキャストで魚が喰ってきました!


























しかし、5~6巻きしたところですっぽ抜け・・・


本日初のバイトを逃して落胆するより、嘘のような突然のバイトに驚きました。

そして確信したことが直後に証明されたので、以後のキャストは全て「釣るつもり」です。

暫くすると今度は「ガンッ」という、海アメでは未体験の、目が覚めるような強烈なバイトです!

しかし2度目のバイトは乗せることすらできず・・・バイトが強烈だっただけに獲りたかったです・・・。





バイトが出てきたので希望は捨てずにキャストを続けます。

しかし、以後は無反応・・・逃した2バイトを獲れなかったことが強烈に悔やまれます。

ボウズが頭をよぎり、もう本当にボウズを覚悟したころに、3度目のバイトが訪れました。




















2013123umiame32.jpg

海アメ32cm


巻いていてすぐに小物であることはわかりました。

魚体が見えた時「もしかしてホッケ?」という不安にも襲われました。

見事なまでの岩魚サイズですが、海で釣ったので間違いなく「海アメ」です!

正直に言いますが、今まで釣れた中で一番嬉しい海アメだと言っても過言ではありません。





日没近くまで粘りましたが、以後はバイトすらありませんでした。

結果、1日中キャストして3バイト1キャッチ、それも釣れたのは32cmです。

しかしサケ釣り同様、私にとって海アメ釣りは「ボウズを喰らわないこと」が最優先事項。

大苦戦でしたがサーフで一応本命を釣ることができ、課題も見つかり収穫もありました。

こうして1日を振り返ると何だかんだで「楽しかった」と思えるので、行って良かったです!

                ・
 
                ・

                ・

                ・

                ・

                ・

                ・

                ・

                ・

                ・

                ・

                ・

                ・

リールに入魂できた、でいいですよね?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

入魂!おめでとうございます

サーフでの向かい風を受けての釣りはキツソウデスネ

投げなくては釣れないし、さらに飛距離が求められるとなるとこれはもうスピニングにぶっ飛ばしにはかないません

サイズはともかくバイトがとれて、キャッチできたのは何よりですね

次回はサイズアップ?かな??(笑)

一応、入魂できました

ozechiさん、こんにちは!

風は弱かったのですが、向かい風となると思った以上に飛びませんね~。昨シーズン釣れた時は幸運なことに風が味方をしてくれましたが、冬の日本海は北西寄りの風は当たり前。解決が難しい課題が見つかってしまいました。

まあ何はともあれ、バイトすらない完全試合になりそうな勢いがありましたので(笑)、そうならずに良かったです。

次回はサイズアップ!と言っても、釣れればこれより小さいというのはそう無いと思いますし、そう願いたいです(笑)。

これまで通り「ボウズ回避」を最優先しながら、マグレで50cmUPが釣れてくれ~という感じです(笑)。

入魂・・・・OK!(^^♪

ご入魂おめでとうございます(^^♪

入魂出来て良かったですね~
40~60gのジグを1日中振るのは至難の業じゃありませんよ!
私なら40が限界!それも午前中まで(笑)

海アメがキャスティングエリア内に居る事だけは確認できたから良しですね(^^♪
   
今年も始まりましたか~、さて?私は何時行こうかな~

OK、いただきました!

トルさん、こんばんは!

少ないチャンスを逃してしまい、時間の経過と共に絶望していった中での1尾、32cmで大喜びしましたよ(笑)。

40gと60gでは疲労度が段違いですね。左腕全体が、疲れて痛くなってきて言う事をきかなくなる・・みたいな。
どうしても海アメの顔が見たいという気持ちと、夜勤明けに250kmを走破してきたという意地で振り続けました(笑)。

私が出せる飛距離で生命反応を3度も得られた・・・やはり運が良かったと私には思えます。
なので予報が今回以下の条件(北西風4m~など)の時は行かないこととします。なんせ往復500kmですから(笑)。

次回はお互いGOODな海アメで記事UPといきたいですね!

No title

こんばんは~
久し振りのフィールドでフルキャストして、魚も出たことですし爽快感が伝わってきます!
入魂おめどうございます(^^)v

No title

エンゴサクさん、こんばんは!そしてありがとうございます。

なんとか、一応入魂と言うことで(笑)。

「〇〇や〇」さんから強く影響されて再開した海アメ釣り、そして行くようになった道南サーフ。
ここでロッドを振れるのは最高の気分です。アメマスが釣れればもう有頂天ですよ。サイズに関わらず(笑)。

間違って60UPとか釣れたら昇天しちゃうかも?

プロフィール

Nシックス

Author:Nシックス
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。