スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台風通過直後の道東アメマス釣行

9月18日


散々迷いましたが、台風通過直後の道東アメマス河川に行って来ました。

無茶・無謀なのは十分承知していましたが、我慢できずに出発してしまいました。





現地に到着し橋の上から川を覗くと、増水&絶望的な完璧カフェオレカラー。

5時過ぎにとりあえず河原に下りてみると、驚いたことに既に先客が1名いるではありませんか!





私       「どうも~。どうですか?」

先客さん  「50cmと60cmのアメマスが釣れました。」











2013918fuukei.jpg


えっ~!川の色はこんな色なのに、もう2尾も釣っている!

早々に移動しようという考えは消え去り、少しだけモチベーションが上がります。




先客さん 「そのロッド、もしかしてBeamsですか?」

私    「そうです。ご存知なんですか?」

先客さん 「はい。でも見たのは初めてです。もしかしてブログとかやってます?」




・Beamsとアメマスのセットの表紙

・ヒグマとのニアミス未遂の記事



これらが記憶にあるとのことで、私のブログを知っている方でした。

私と同じベイト使いで地元の方。色々とお話を伺うことができましたが、参考になる話ばかりです。

その上とても親切な方で、私の申し出を即座に快諾して下さり、上流を譲ってくれました。





その譲ってくれた上流で早速の、まさかのファーストヒットです!

寄ってきたアメマスは60cm級!秋の遡上アメらしい、茶に染まったアメマスです。


























そしてネットイン寸前でフックアウト・・・



ま~た、やってしまいました。

久しぶりにまともな魚が掛かり、正直言って余裕がありませんでした。

過去の失敗から学んだはずでしたが、絶対にしてはいけないことをしてしまいました。

ネットイン寸前だったとはいえ、バレるべくしてバレたと言える、完全な私のミスです。





「またすぐに掛かりますよ!」

半ギレの私を慰めてくれます。地元の方に言われると幾分希望が湧いてきます。

しかし・・・ゴールキーパーと1対1のチャンスに思い切り外してしまったようなもの。

ましてチャンスは少なそうな状況なのですから、点数は獲れるときに獲っておかないといけません。





その後は思った通りというか、全然アタリがありません。

朝1番で良型を逃してしまいリズムはガタガタ、気持ちは焦る一方です。

足で稼ぐ手法は水が多くて使えず、かと言って粘ることもできずに車で小移動を開始。

しかし何処へ行っても結果は同じで、朝1のエリアに出たり入ったりの繰り返しです。





他のエリアよりは良いだろうと判断し、結局は朝1エリアに戻り粘ることに決めました。

ところが第1投でミノーをウェーダーに引っかけて、フルキャスト直後のスーパーバックラ

初めて使用する予備ラインに巻き替え、気を取り直した第1投で・・・ついに喰ってきました。
















2013918amemasu50①

アメマス50cm


海から戻ってまだ間もないと思われる銀ピカの魚体。

ボウズも覚悟していた中で、なんとか最低限の1尾が出てホッとしました。














2013918amemasu50②


これが最初で最後の1尾かもしれないのでもう1枚。

クラッチカバーが外れているので、やはり絵としてはイマイチ様になりません 。




この1尾で気持ちは随分楽になり、全てにおいて余裕が生まれました。

しかし釣果には結びつかず、昼食・昼寝を挟んで夕マズメから再開するもノーヒットで終わりました。




こういった1日でしたが、全てが納得してやったこと。

だいたい、地元の方と会って話を聞かなければ数キャストで撤退していました。

60cm級とファイトもでき、久しぶりにアメマスが釣れ、良い出会いもありました。

何故かは自分でも解りませんが「行かなきゃよかったな~」とは思わない、不思議な釣行となりました。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ナイスキャッチです~

50アメマス・・・良いですね~(^u^)

やっぱりこちらと違います

獲物がデカイ!!

朝一の一発も惜しかったのでしょうが、あらたな出会いもあったようで、実りある釣行でしたね

ありがとうございます!

ozechiさん、こんばんは!

北海道東部の遡上アメマスは50cm台は平均サイズ、60~70UPも珍しいサイズではありません。

今回会った地元の方の知人は、今シーズンすでに80UPを2本上げていると言ってました。

朝一番の獲物はとても残念でしたが、秋アメは久しぶりでしたし、色々と得るものがあった釣行になりました。

「妙にニジマスにこだわっていた自分は一体何だったんだ?」とも思ってしまいましたよ(笑)。

No title

道東アメマス釣行お疲れ様です(^-^)

沿岸のアメマスがいよいよ内陸に入りましたね
川でのアメマスは、またニジと一味違った醍醐味ですね~
ニジと違って突き刺さるようなバイブレーション!
あ~ぁ川また行きたくなったな~
最近は足が縺れて危険!(笑)

秋のシーズンに入りました!頑張ってください(^-^)

No title

トルさん、こんばんは!

昨年はニジマスにこだわるあまり、上りアメを狙いに行ってないんですよ。
そんな訳で、貧果でしたけどニジマスとはまた違うファイトが新鮮で、アメマスの良さを再確認できました。

トルさんも行きましょうよ、道東アメマス河川。
平水時ならガッツリ河原があるので、遡行なんて散歩みたいなものですよ、マジで(笑)。

トルさんこそ、ロック・ヒラメの記事をUPしてくださいね~(笑)。



No title

おぉ~ 50UPアメマス羨ましいです~ でもそれでもレギュラーサイズなんですね(^_^;)
増水&絶望的な完璧カフェオレカラーの中での釣果さすがです。

それにしてもブログを見てる人とビームスで繋がるって凄いですね~

No title

ちゃぴんさん、こんにちは!

本当なら60cm級のガン黒アメマスの画像もUPできていたはずなのですが、今回は仕方がないですね(笑)。
朝一から数時間はまさに泥水そのものだったのですが、地元の方はちょこちょこロッドを曲げていました。
「よくルアーが見えるな」と思いましたし、釣れてるのを聞いたり見たりしなければ絶対に帰っていましたよ(笑)。

今回会った地元の方は、ザウルスのベイトロッドとその他にも何本かベイトロッドを持参していました。
私のBeamsは初期のハンドメイドで、「その色のBeamsだったら欲しいんだけどな~」と言っていました。

いつも平日の山奥で1人釣りをしていて他の釣り人と会うことはほとんどないのですが、
会った方が同じベイト志向の地元の方だったので、話をしているだけでも楽しかったです。

初コメ失礼します!

自分、道南でちゃぴんサンと一緒に釣りさせてもらってるオカタクと申します。
自分も来年からBEAMSデビューしたいと思っていろんな方たちのブログ見させてもらってました。
僕らにとって道東は憧れの場所ですね。
いつか行ってみたいです!!
キレイなアメマスですね。
またコメント入れさせてください!!

初めまして!

オカタクさん、こんにちは!

ちゃぴんさんのお友達からのコメントとはちょっと驚きました(笑)。

来年Beamsデビューですか!楽しみですね~。私はBeamsでの釣りが快適過ぎて、渓流ではスピニングを扱えなくなってしまいましたよ(笑)。

ホント、道東アメマスは最高です!
平均サイズは大きいし、あんな泥水のような状態でも釣れちゃうんですから。

コメントは大歓迎です!たいして釣れないブログですが、これからもよろしくお願いします。


No title

こんばんは、Nシックスさん。

結構な濁り具合ですが、釣れちゃうんですね。
ひれピンの綺麗なアメマスですね。
こちらの河川も少し濁りが落ち着いてきたいので
アメマスでも狙ってみようかな?

しかし、ビームスでつながる縁というのも凄いですね。
やっぱりビームス欲しいな~。

No title

Pranksterさん、こんばんは!

ここまで酷い濁りでアメマスを釣ったのは初めてですし、この時期にシルバーアメマスを釣ったのも初めてでした。

虹が大好きな私ですが、雨も大好きだった事をすっかり忘れてました。Pranksterさんも行っちゃいましょう!

今回はBeamsが有名になったおかげで、人見知りな私でも、スムーズに話ができました。こんな事も時にはあるんですね。

私のBeams5Mですが、道東アメマスで使うと少々短かく感じることがあります。パワーは十分なのですが、飛距離欲しい場面がそこそこ出てくるんですよね~。

それよりも、今回のように増水して流れが早くなってしまうと、ノーマルカルコンではトゥイッチが結構大変でした。

渓流仕様そのままで挑んでいるので当然と言えば当然ですが、それでも釣れちゃうこのタックルが大好きなんですよ(笑)。

プロフィール

Nシックス

Author:Nシックス
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。