スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ド貧果の上、踏んだり蹴ったり

9月2日


この日は宿直勤務明けの午後からの釣行。

前回、従兄が50UPのニジマスを釣った渓に行って来ました。





前回は入渓一番、「随分水が少ないな~」と口にした従兄。

今回は「まさか」と思いましたがさらに少ない・・・ですがある意味狙い通り!

全道的に天候が崩れた後だったので、水が増えても大丈夫だろうと踏んだのです。

















201392niji①


期待薄の、むしろ心配な状況下であっさり1尾目が釣れました。

釣れない状況ではないことがわかったので、以降はサイズUPを目指します。














しかし・・・


















201392niji②










201392osixyoro③










201392niji④



4km程釣り上がって小虹3尾、オショロコマ1尾・・・計4尾。

仕事の疲れと寝不足と・・・なによりド貧果に心折られ、納竿としました。






















で・す・が!



















「このままでは終われない」

車に戻ると気が変わったというか、気が収まりませんでした。

日の入りまでそう時間もないので、そのまま釣り下ることにしました。





しかし・・・この往生際の悪さはスペシャルボーナスに繋がることはなく、

大いなる負の連鎖へと繋がっていきました。





時間を掛けてやっと小虹を釣った後、久しぶりの大バックラ・・・ラインを大量処分するハメに。

それでもなかなか回復しないので、イライラしながらスプールを外して対処しました。


















201392ri-ru⑤



組み立て終わって驚きました。

クラッチカバー?がいつの間にか無くなっていたのです。

スプールを外した時以外考えられないのですが、いくら周囲を探しても見つかりません。

こんな小さな部品を執念深く探す気力などあろうはずはなく、部品注文が決定しました。





もうこれで完全にやる気をなくし、完全納竿としました。

しかし悪いことは重なるもので、脱渓地点の急な坂を上っている時に足を滑らせ転倒

左ひざと右ひじを強打し、特に右ひじは埋まっていた岩に当たったため今も腫れています。

そして倒れた時に、リールに引っかけていたミノーのフックが右手に刺さるおまけ付きです。





文字通りボロボロになりながら30分程車を走らせた頃。

頭に掛けていた偏光サングラスがないことに気付きました。

転倒時に吹っ飛んだとしか考えられません。見づらくなって頭に掛けていたのが失敗でした。

急いで転倒場所に戻りましたが、森の中はすっかり暗くなっており、見つけることができませんでした。





「疲れている時に無理をしてもロクなことはない」

過去の経験からわかっていた事ですが、貧果がそれを許しませんでした。

心身と財布にダメージを追いながら、翌朝立つのフィールドに車を走らせたのでした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ふんだりけったり・・・

でしたねぇ(;一_一)


心に余裕のないときは、ロッドを折ったり滑ったり・・・

気をつけてくださいね

この後の出費額も心配デスね

No title

ozechiさん、こんばんは!

ロッドが折れなかった事だけが救いでした。

私のBeams5Mは用途が限定的なため、現在未販売、今後も販売する予定はないとのこと。

こんな状況なので、今後は今まで以上に気をつけなければなりません。腕を折ってもロッドは折りません(笑)。

気をつけて!

こんにちは(^^♪

タイトルどうり踏んだり蹴ったりって事ありますよね~
あんまり経験したくないけど(笑)
脱渓地点では特に注意ですね

これから秋に入り、活性の上がる事を願ってます!海も川もね(^^♪

No title

トルさん、こんばんは!

ドラマを求めたラスト1時間が、ホントに余計でした。

結果だけ見ればやらなきゃよかったとなりますが、やらなきゃ釣れませんし・・・。

貧果の日は悪循環に陥らないように(笑)、今後はより一層気をつけたいと思います。



No title

災難でしたね。
自分もライントラブルからその日のリズムが崩れることが
よくあるので、気を付けています。

難しいことですが、心に余裕を持ちながら
釣りをした方が調子がいいことが多いですよね。

自然のなかで楽しむためには
まずは安全が一番です。
お互いに気を付けていきましょう!!

No title

dunkeld06さん、こんばんは!

月曜日の午後からの入渓ということで、
当初はたいして期待もせずに、ノンビリと釣り上がっていました。
しかし時速1尾で全てがチビという釣果は、気持ちの余裕を奪い去るのには十分でした。

釣りで怪我をしたというのは、たぶん今回が初めてです。
体力には自信があるので、たぶん調子にのっていたのだと思います(笑)。

渓に潜む危険はヒグマだけではないことを再認識できたので、一層気をつけて行きますよ!


プロフィール

Nシックス

Author:Nシックス
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。