スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

甘くなかった新規開拓釣行

8月11日


前日にニジマスの、それも良型がいることも確認できました。

この日は前日の入渓地点を脱渓地点とし、6km下流から5:00に入渓しました。





水の色は前日よりもクリアになっています。

そしてこの日も幸いなことにファーストキャストでヒットしました!



















2013811nijimasu①



前日は1尾しか釣れなかったニジマスがいきなり釣れちゃいました。

前日は良型を目撃していますし、この日は時間も区間もたっぷりあるので期待が高まります。

そして上がっていくと小虹がポンポン釣れてきます。どうやらこの区間は「虹の領域?」のようです。



















2013811yamame②




小虹の魚影がとても濃いですが、ヤマメも時折混じります。

その後も順調に釣れてきますが20cmにも満たない小虹ばかりです。



















2013811nijimasu③



やっと釣れた30cm弱です。

20cm弱ばかり釣り続けていたので、こんなサイズでもマシに思えました。





それにしても、前日より下流に入ったというのに深さのあるポイントが少ないです。

流れも単調でチャラ瀬区間も長いです。小型主体なのもある意味納得できてしまいます。



















2013811yamame④










2013811yamame⑤










2013811yamame⑥



そうこうしているうちにヤマメの割合が高くなってきました。

狙うは良型の虹ですがこれはこれで嬉しいもの。在来種が豊富というのも良渓の証です。





しかし喜んでばかりはいられない面も・・・。

途中から「ヒグマの食痕」が目立って散見するようになってきました。

ヒグマの生息圏なのはわかっていますが、食痕となると年中この辺りに出没しているということ?

一刻も早く離れるべく、キ〇〇マが縮み上がる程の恐怖を感じながら急ぎ足で上がりました。





しばらく進んで行くと食痕が見当たらなくなり、油断はできませんがホッとします。

そして長く続くチャラ瀬が終わると、この日初めての良型がいそうな大場所に到着しました。

ミノーをキャストすると底の方から50cmあるかないか位のニジマスが浮上してきました!



















そしてミノーを見るだけで触りもせずに再潜航していきました・・・。



しつこくキャストするも反応はそれっきり・・・

残念ですが喰わない、喰わせられないものは仕方がありません。

次なる良型を求めて、大いなる期待を込めて釣り上がりました。


















2013811nijimau⑦










2013811nijimasu⑧



せいぜい釣れるのはこのサイズ。

これよりもっと小さいサイズを沢山釣って脱渓地点に到着しました。





6kmも釣り上がって中~大場所はたったの1箇所。

6kmも釣り上がってニジマスの最大サイズが28cm。

時間はたっぷりとあるのでさらに下流に入渓しました。





入渓して釣り上がる程に「しまった・・・」という思いが強くなりました。

朝一番に入った区間とは比べ物にならない程の素晴らしい渓相なのです。

そして真新しい足跡が・・・そのためか、すこぶる反応が悪いです。

「入る区間の順序が逆だった・・・」と思うものの、今更どうしようもありません。

















2013811nijimasu⑨










2013811nijimau⑩



3km程釣り上がって、せいぜいこのサイズが7~8尾。

1度だけ40cm前後のニジマスが追っては来ましたがそれきりでした・・・。





2日間に亘って新規の渓を釣り上がってニジマスは30UPすら0尾でした。

散々な釣果でしたがこの日入った区間でも、やはり良型の虹を確認できました。

獲れればもっと良かったのですが、「虹の渓の引き出しが増えた」ことは私には重要なことです。

満足とは程遠い内容でも、大いなる収穫があったことに喜びを感じた1日となりました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

初めまして

なかなかコンディションのよい魚たちですね

胴回りの太さと言ったら、こちらのスマートな魚とは雲泥の差がありますよ

ニジマスのワイルドモノで50クラス・・・クラクラ来ますね(笑)

初めまして!

ozechiさん、初めまして!
コメントありがとうございます!

北海道の渓魚たちは6月頃から豊満個体が多くなります。
この時期の50cm級のニジマスとなれば容姿は艶やか、ファイトは化け物と言った感じです。

でも今回も2日間掛けて10㎞以上遡行して、見ただけで終わってしまいました。
まあ、目的は達成できたし区間の違いも認識できたので、負け惜しみですけど今回は良しとします。

No title

こんにちわ。

チャラ瀬ばかりの区間にある大場所は
高い確率でグットサイズがいますよね。

次回はグットサイズ、期待してます!!(笑)

No title

dunkeld06さん、こんばんは

確かにチャラ瀬が続いた後の大場所は確率高いですよね。
そしてこの日も良型を見るだけで終わってしました(笑)。

しかし入った区間全てで良型を確認できました。
あとは獲るだけなんですが、これがなかなか未熟なもので・・・。

No title

おぉ~ 50UPが浮上してくるのってワクワクドキドキですよね。
せっかく出てきたんならミノー喰って行きなよってサイズ問わず思います(笑)
私の場合、一度見た50UPを獲るのに何度同じ川の同じポイントに通った事か・・・
ルアー投げて喰わなかったなぁ~ってポイント近づいてボトム見ると普通に居るんですよね(笑)

No title

ちゃぴんさん、こんばんは!

50cm級の浮上はたまりませんよね!
喰ってくれてキャッチできたら、もっともっと堪らないのですけど(笑)。

「出てきたんなら喰えよ、何しに来たのよ」と思ってしまいました。

しかし、10日と11日に入った区間は全て良型がいることはわかりました。
私もちゃぴんさんのように通うつもりですが、「ちょっと行ってくるわ!」という距離ではないのがちょっとキツイです。
プロフィール

Nシックス

Author:Nシックス
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。