スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トラウトのファイトを堪能した最高の1日

6月11日


この日は「関東から来たモンスタートラウトハンター」である従兄との釣行です。

選んだのは過去にそれぞれ1度だけ入ったことがある渓、事前協議で決めていました。

しかし、2人とも入ったのは随分前のことになるので最近の情報は皆無、半分博打です。

「な~に、ダメだったら違う渓に行きゃいいだけさ!」と4:00に入渓しました。






いつものように、早朝はルアーの私が先行します。

ドライフライへの反応が良くなるのは7:00位~だそうです。

















2013611fuukei①


程なくしてなポイントに到着。

下から探るも何の反応も無いので期待を込めて上にキャスト、トゥイッチを掛けると・・・
















「ドンッ!」

ミノーが全く動かなくなり、直後に走り出しました。

凄まじい引きです。それに重い・・・良型なのは間違いありません!

早々に訪れたチャンス、絶対に獲りたい・・・慎重にファイトしやっとネットインです。

















2013611nijimasu44②

ニジマス44cm



この太さ、そして美しさ!朝の一発目からもう最高の気分です!

不安もあった河川選択でしたが、そんなものは完全に吹き飛びました。

「50cmいったかな?」とメジャーを当てると6cmも足りません。

やはり太い魚は実際よりも大きく私には見えてしまいます。






今度は従兄の番です。

しかし、同じポイントにドライフライを送り込むも、一向に反応はありません。

このポイントを従兄が諦めたので、私がミノーを送り込むとあっさりヒットしました。

















2013611nijimasu25③

ニジマス25cm



結局「真の2匹目のドジョウ」は釣れることはなく、私もここを諦めました。

それにしても、あれ程フライには反応が無く、ミノーにはあっさり反応する・・・。

早朝はドライフライへの反応があまり良くないというのは本当のようです。






私はすっかり釣欲が満たされたので、ここからは従兄に先行してもらいます。

しかし、フライへの反応はなく、私にポツポツ小虹が釣れる感じです。

そうしているうちに従兄にイワナがヒット!私も後に続きます。

















2013611iwana20④

イワナ20cm



続けて遡行を続けていると、ついに従兄にチャンスが訪れました。

40UPの虹がフライに喰いつきました。上に下にと暴れています。

しかし、数分のファイトの後に痛恨のフックアウト・・・。

「50UPならまだしも、あのサイズをバラシちまうとは・・・」

モンスターハンターらしい悔しがり方がとても印象的でした(ごめんなさい・・・)。






次にチャンスが訪れたのは私でした。

「いかにもイワナポイント」にルアーを送り込むと40UP虹がヒットしました。

ニジマスらしく疾走開始です。適度なテンションを保ちつつ後を追っていくと・・・

「スポッ」と外れてしまいました。悔しいというより不思議でたまりません。

ルアーを見てみると、ボディフックが無くなっていました。「???」という感じでした。







考えてみれば2尾目の40UPです。

時間が経つにつれて「さっきのもったいなかったな~」という思いが強くなります。

そうこうしているうちに、またも何てことのないポイントで「ガツン」ときました。

















2013611buraunn34⑤

ブラウントラウト34cm



このブラウンがとんでもなかったのです。

四方八方、走りまくりの暴れまくり、もう滅茶苦茶な感じでした。

ジャンプだって何度繰り返したことか・・・サイズは小さいですがこんな奴は初めてでした。

ファイトの様子から虹と思い込んでいたので、釣り上げてブラウンだったことに2人とも驚いた次第です。






次は従兄の番でした。

40cmには届かないものの、コンディション抜群のニジマスをボコボコ釣っています。

獲った奴のすべてが太く、傷一つない美しさ!私も後に続きたいところでしたが・・・

















2013611iwana20⑥

イワナ20cm



まあ、これはこれで嬉しいものです。

ポツポツと小虹を追加しながら釣り上がると大場所に辿りつきました。

















2013611fuukei⑦



従兄が何度かフライを送り込むも無反応・・・

そこで私がアップクロスで遠投をかまし、トゥイッチを掛けると・・・















「ドカンッ」ときました!

「でかい、ブラウンだ!」  「慎重に、ゆっくりやりとりして!」

私より上流に立っていて魚体を先に目視した従兄が、ファイト中の私を励ましてくれます。

しかしそう簡単に寄ってくれるわけもなく、寄せたと思っても何度も距離を取られます。

何度かそういったやり取りを繰り返し、やっとネットに収まってくれました。

















2013611buraunn46⑧

ブラウントラウト46cm



このサイズ帯のブラウンを釣ったのは初めてではないですが、

このサイズ帯でここまで太いブラウンを釣ったのは初めてでした。

「今度こそ50UP!」と思いましたがまたも足りず・・・。

だからと言って嬉しさを損なう要因にはなりません!最高に嬉しい1尾でした。






このポイントに住み着いていたのは、このブラウンだけではありませんでした。

私がブラウンの撮影をしていると上の方から「来たっ!」と従兄の声が聞こえてきました。

どうやら良型が掛かったようです。







これがとんでもない奴でした。初めこそ余裕のあるファイトをしていた従兄も、

「全然寄ってこね~」 「ま~だ走るのかよ!」 「こいつ、すっげ~強いわ!」と叫んでいます。

そして「ギュイ~~~ン」というリールの逆転音が何度も聞こえてきます。

そんな従兄の声も逆転音も少しずつ私から離れていきます。さすがの従兄も相当手こずっています。

ビックファイトを制し、キャッチしたのは私から遠く離れた50~60メートル下流でした。


















54Niji Ma

ニジマス54cm



このサイズにしてこの太さ、この美しさ・・・従兄の口から歓喜・驚嘆の言葉が止まりません。

そりゃそうでしょう!10分以上のファイトの後に獲ったのが完璧ともいえるビック虹!

私もすっかり興奮し、自分のことのように嬉しかったのでした。






完全に釣欲が満たされた感のある従兄は、先を私に譲ってくれました。

しかしそれは私とて似たようなもの。2人してマッタリと釣り上がっていきます。






次に現れたのは切り立った岩盤が連続しているポイント。

「良型がつくにはちょっと浅いかな?」と思いつつトゥイッチすると即バイトです。

















2013611nijimasu38⑩

ニジマス38cm

















2013611nijimasu33⑪

ニジマス33cm





「釣れても小虹だろうな」と思っていたら、そこそこサイズの2連発でした。

2尾とも御多分に漏れず豊満個体。十分にファイトを楽しむことができました。





こうして予定していた区間を2人とも大満足で終えました。

時刻はまだ10:00です。第2プランを発動し、別区間に移動しました。















2013611fuukei⑫


入渓して10数分で現れたポイント。いい感じですが、かなり浅いです。

低弾道ライナーで垂れ下がる木の下にキャスト、トゥイッチを掛けると1発で乗りました!





これがまたとんでもない奴でした。

見えた魚体は40cmちょっとですが、滅茶苦茶に走り回るのです!

私の足元から対岸まで一気に走り去ったかと思えば、私めがけて突進して来たりするのです。

何度もテンションが緩み肝を冷やしましたが、20メートルほど下流に引きずられてキャッチできました。
















2013611nijimasu41⑬

ニジマス41cm


残念な写真になってしまいましたが、これも大満足な1尾です。

それにこの区間はまだまだ始まったばかり。早朝同様に期待は膨らみます!






しかし信じられないことに、休憩を挟んだとはいえ以後3時間、2人してまさかの完全ノーヒット・・・。

もうすっかりクタクタな2人です。そして気が付いたのですが水温が異様に高いです。

気温・水温が下がるイブニングから再開するという選択もありましたが、潔く納竿としました。






河川の区間選択で見事に明暗が分かれましたが、この日は「明」が強烈でした。

久しぶりに従兄と釣りができただけでも楽しいのに、2人とも良型を獲ることができました。

ワイルドトラウトのファイトを共に、存分に堪能できた最高の1日となったのでした。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ミノーもフライも最高の一日でしたね~(^^♪

従兄さんの60メートル、そして10分間のファイトはそれ1本で1日大満足に値するですねぇ

54のニジも凄いが、Nシックスさんの46のブラウンも体高のある容姿で
川の魅力に引き込まれそうだぁ!

No title

すごっ!みんなゴン太っ!54、44ニジも46ブラウンも素晴らしいですっ!
しかし凄いフィールドがあったもんですね~ 40前後のニジマスもたくさん釣れて
二人で行ってこの釣果はもうかなり盛り上がりますね~
それにしても従兄さんはやっぱり凄い!Σ( ̄口 ̄;;

No title

トルさん、こんばんは!

2人揃って納得の魚をキャッチできて、最高の1日になりました。

従兄の54cm虹のファイトは凄かったです。
見ていて、「そろそろ上がるかな?」 「え?まだなの?」の連続でしたからね~。
あの大きさ、太さを見て納得しました。

46cmブラウンは、あそこまで太い奴は初めてでした。
従兄も「えっ!50cm無かったの?」言っていました。私も同感でした(笑)。

トルさんも再度川の魅力に引き込まれてください(笑)。
私はそろそろ根魚を・・・と思っていましたが、今回の釣果でますます遠のきそうです(笑)。

No title

ちゃぴんさん、こんばんは。そしてありがとうございます!

おそらく、ここの虹・ブラは魚やセミなどの大型陸生昆虫を大量に捕食しているのだと思います。
水生昆虫をパクパク食べて、あの太さになるとは私には到底思えないのですよ(笑)。

今回の渓は久しぶり過ぎて、2人して渓相やポイントなんか完全に記憶から消去されていました(笑)。
新鮮な気持ちで遡行できた上に予想以上の釣果、本当に楽しい時間を共有して過ごすことができました。

ちなみに従兄は翌日45cm、55cmのブラウンを釣って関東に帰りました。
何故かニジマスがでなかったと文句を言ってました(笑)。


No title

いい釣りしてますね!

これだけ40アップが出れば言うことないでしょう!!
川のポテンシャルも素晴らしいですね。

従兄さんとの釣り、うらやましいです(笑)

No title

dunkeld06さん、おはようございます!

40UPもそれなりに釣れ、それぞれ最高のファイトを堪能できて本当に満足のいく釣行となりました。
序盤に40UPが釣れたのは今年初めてだったので、特に1尾目が嬉しかったですね~。

今回の渓は私も従兄も単独で1度だけ入った事があるのですが、その時はここまでの釣果ではなかったのです。
改めてこの渓のポテンシャルを知ることとなり、次回からの釣行計画に多大な影響を与えそうです(笑)。

釣り〇〇の従兄は釣りだけが目的で、来月も再来月も来道します。
休みが合えば、また一緒にやることになります!

No title

いやぁ~、良い釣りをされてますねぇ~!!!
元気いっぱいの太くて鰭ピンの大型虹鱒&茶鱒!最高ですね!
やはり魚はメタボにかぎりますね!
羨ましすぎます!

こちらホームリバーは茶濁流です。。。回復にはもう少し時間がかかりそうです。。。
再来週あたりから私も釣りを再会予定です!
朝7時ころからドライフライですね!覚えておきます!


No title

メタ坊さん、こんにちは!

この日は本当に良い釣りができました。
やはりメタボなトラウトは最高ですよね!
しかもメタボなのに、引きはどの個体も強く早く、しつこいのですから面白かったです。

あの渓は茶で濁流ですか。いつになったら回復するのでしょうね?
そして再来週からまた羨ましい記事が連発するのですね・・・ほどほどにしておいてくださいね(笑)。

ドライフライは早朝は反応が悪い・・・従兄の持論です。
と言いつつ、フライを沈めないんですよね~。でも、釣っちゃうんですよ(笑)。
プロフィール

Nシックス

Author:Nシックス
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。