スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニジマスも天気も夏全開!

6月10日


5:00~10:30までの勤務を終え、フィールドに立ったのは15:30。

そんな訳で、この日選んだのは隅から隅まで知り尽くした?ホームの渓。

気温は30℃近いは疲れてるはこんな時間だわ・・・ほとんど期待せずに遡行開始です。

ところが・・・・

















クライマックスは冒頭に用意されていました・・・。















2013610fuukei①


遡行開始5分でたどり着いたポイント。

アップクロスでキャストし、木の周辺でトゥイッチすると、

木の下から50cmオーバーのニジマスが現れミノーをひったくりました!

そして怒涛のごとく木の下に猛ダッシュし、あっという間にラインが沈み木の餌食に・・・。






凄まじいパワーになすすべもなく、文句なしの完敗です。

一か八か、引っ張ってダッシュを止めようにもその時間は与えられませんでした。

悔しさはほとんどなく、「やっぱりニジマスはスゲ~、最高だ!」と思ってしましました。






こんな時間のクソ暑い中でも良型のバイトがあったので、以後は気合が入ります。

無い物ねだりをするかのごとく、同じポイントにキャストをするとラッキーな事にまたしてもバイトが!

そいつも逃した50cmオーバーと同じように木の下に猛ダッシュをかましてきます。

ただ、先程より掛けた地点は木までの距離があります。行かれたらアウトなので強引に止めます。

上手くいったのもつかの間、今度は四方八方に走りまくりの暴れまくりです。

















2013610nijimasu40②

ニジマス40cm


逃した奴よりかなり小さいですが、逃した直後に獲った40cmです。

不幸中の幸いとは少し違いますが、ホッと一息つくことができた1尾でした。





それにしても、本当によく引きます。

4月や5月に釣ったニジマスとは引き方がまるで違います。















2013610nijimasu26③

ニジマス26cm



こんなサイズでも堂々たる暴れっぷりです。

川の中のニジマス達も寒い春が過ぎ去り大喜びしているかのようです。



















2013610nijimasu24④

ニジマス24cm


こんなサイズでもお腹パンパンの肥満体です。

捕食条件が格段に向上し、サイズを問わず過食しているようです。






しかし、活性が高いのはニジマスだけではありませんでした。

大小様々なサイズのウグイがミノーにガンガン喰いついてきます。

小虹1尾に対しウグイが3~4尾釣れてきます。中には40cmを越える奴までいます。

そうこうしているうちに、「これは尺いったかな?」と思わせる虹が掛かりました。
















2013610nijimasu28⑤

ニジマス28cm


いいだけ肥えているので見た時は30UPかと思いましたが、

メジャーを当てると足りてませんでした。それでも十分ファイトを楽しめた1尾でした。





なかなか良型が掛からないまま、過去に良い思いをした大場所に到着しました。

この区間の期待値NO.1ポイントです。キャストをすると1発で喰ってきました!

見えた魚体は30cm前後。場を荒らしたくないので一気にリールを巻き上げました。
















2013610buraunn30⑥

ブラウントラウト30cm



「まだいるはずだ」

期待は衰えることなくキャストを繰り返しますが、ウグイを1尾追加したのみ。

大場所を諦め小虹とウグイを追加しながら脱渓地点に到着、19:00納竿としました。








2013610fuukei⑦



新緑の渓を青空の下、釣り歩いたのは今年初でした。

夏モードに入ったニジマスと遊んでもらい、満足のいく釣行となったのでした。





しかし、この日の釣りは翌日に控えた釣りの、言わば前哨戦です。

モンスタートラウトハンターである関東在住の従兄が北海道への上陸を果たしました!

翌日の従兄との釣りに備え、21:00には車中で夢の中へと旅立ったのでした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

最初に逃げられた魚残念でしたね…

確かに3月より4月、4月より5月、そして6月とどんどん魚のコンディションが
よくなって、「よっしゃ!」と思ってもそんなに大きくないことが多いですよね!

こちらもホームリバーの水が落ち着いたのでこれからが楽しみです。

No title

最初に掛けた50UP、あれは獲るのは無理ですね(笑)。
あの条件ならせいぜい獲れても40前後、それすら無理だっかかもしれません。
なんせ、掛けた場所と沈み木までの距離が近すぎました。「上に走ってくれてればな~」という感じです(笑)。

これからの時期のニジマスは一瞬たりとも油断できませんね。
魚体は肥えているのにスピードとパワーが4~5月とは段違い・・・もう最高です。

平水に戻ったホームリバーの記事を楽しみにしています。






No title

ニジマスの引きは凄いですよね
イワナしか釣れないと思ってる所にニジマスがいきなりくると20後半のサイズでもビックリします(笑)
管理釣り場でしか50オーバーの引きを体験した事ないですけど、もうとんでもないんでしょうね。
しかし従兄さんが来たということはまたデッカイの釣っちゃうんでしょうね(*´艸`*)

No title

ちゃぴんさん、こんばんは!

この時期からの50オーバー虹の引きはまさに「暴君」と呼ぶにふさわしいと思っています。
太っていて重いくせに、長い距離を凄まじいスピードとパワーで走り続けるのですから。
40オーバーでも地理的条件が悪ければ獲れないと私は思っています。

今まさに6月11日の記事を書いている真っ最中ですが、従兄はまたやってくれました。
凄い場面を久しぶりに見せてもらいましたよ(笑)。
プロフィール

Nシックス

Author:Nシックス
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。