スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「渓流ベイト」の思わぬデメリット

「渓流ベイト」


渓流においてベイトタックルを使用してトラウトを狙うこの釣り。

渓流釣りの魅力・・・・・今更私などがグダグダ言う必要など無いでしょう。

ベイトタックルの魅力・・これも今更私などがグダグダ言う必要など無いでしょう。

これらの魅力が融合し、さらに相乗効果によって極上の楽しさを味わえる・・・。

と言えば言い過ぎな感もありますが、それほどまでに現在私がド嵌っている釣りです。















keirixyuubeito②



keirixyuubeito①


2007年3月


愛竿・渓流用ベイトロッド「Beams5M」デビュー戦で釣った記念すべきアメマスです。

この日立ったフィールドは、厳密に言えば渓流域ではなく河川下流域~中流域。

何度もバックラが発生し、釣りよりラインを直している時間の方が長いような1日でしたが、

それでも、「ややこしいポイントにルアーを入れて魚を引きずり出す」成功体験を獲得。

それなりに釣果にも恵まれたこともあり、たった1日でこの釣りに魅了されました。
















keirixyuubeito③


2007年5月


これはまさに「渓流」で釣った渓流ベイト初ニジマス。

5フィートというレングスはまさに渓流ではピタリとハマりました。

こうして「Beams5M」を片手にニジマスやアメマスを追う日々が始まりました。

そして気が付いてみれば、早いもので渓流ベイト7年目のシーズンに突入している次第です。






「Beamsシリーズ」に限った事ではないと思いますが、

渓流域で使用率の高い軽量ルアーをきちんとキャストでき、

トラウトのバイトを弾きにくい柔軟さを併せもつタックルであれば、

「渓流ベイトは利点ばかりで難点はない。あっても些末な問題だ!」

という思いを続ければ続けるほど、日々強くしていったのでありました。






そんな私ですが、このほど思ってもみなかったデメリットを体感することとなりました。

ベイトタックルの利点に「手返しの良さ」 「ロッド操作のやりやすさ」が上げられます。

これらは渓流のルアーフィッシングをする上で、この上ない快適さを提供してくれます。















しかし・・・















これらの利点は・・・・・















キャスト回数を増加させ・・・















連続トゥイッチングを何度も繰り返すこととなり・・・















hidarihiji.jpg


左肘を痛めてしまいました。

前々回の釣行から4~5日経ったある日から、

日常の何気ない動作や重いものを持った時などに「ズキッ」と痛みが走るのです。

同じ動作でも痛みがある時とない時があり、前回釣行ではキャストで痛みを感じることは皆無でした。

今後症状が悪化するのか回復に向かうのか・・・それとも今度は手首なんかを痛めてしまうのか・・・





渓流ベイトのデメリットなどと言ってしまいましたが、

「ヘタクソなキャストとロッド操作によるもの」が原因であり、

「俺もいい年したオッサンなんだ!」という紛れもない現実が根本原因のようです・・・。

己の未熟さを、釣法や道具のせいにしてはいけませんね。






まあ、いずれにしてもどこが痛くなろうと、

これからも「渓流ベイト道」を突き進んで行こうと思います!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ベイト道も奥深いすっね。
今週は前にメールしたベイトマン氏とのフィッシング、もしかしたらワタクシも来週からベイトマンになってるかも(笑)。

No title

キャスティングが原因なんですか~?
それとも連続トゥイッチング?

渓流に於いてのキャスティングと言っても、レイクのフルキャスティングと違って
そんなに影響ないような気がしますが?

それにしても、アームレスリングでもしそうな逞しい腕ですね~(^^♪
女ならその腕に惚れてしまうかも(笑)

No title

こんにちは~~~

これって、、、テニス肘ですかね。。。

AGAの場合は、去年の3月くらいに、、、放っておいて治りましたが、

結構な痛みが走りました。

お大事にしてください。

No title

右肘の痛みが早く取れるといいですね

実は昨日ビームスを触らせて貰いましたぁ~
そして周りがみんな今回納品分でキャッキャウフフしてるのに触発されて
夏の納品予定分を予約しちゃいました(/ω\)イヤン

No title

northerntroutさん、こんばんは!

渓流ベイト、奥深い釣りかどうかはわかりませんが、面白いのは確かですよ!

今週の釣りはベイトマン氏とですか。楽しみですね~。
northerntroutさんもついにベイトマンですね・・・とはならないか~(笑)。

No title

トルさん、こんばんは!

原因はおそらくキャスティングだと思います。

私は主にバックハンドキャストで攻めるのですが、釣れない日ほどキャスト数は激増します。多い日はそれこそ数えきれないほどキャストします。そしてキャスト時に無駄な力が入るため、肘に負担がかかっているのだと思います。
ただ、これまではいくらキャストしても何でもなかったので、負担に耐えられない年齢になったんだな~と痛感します。

この腕に惚れてくれる女性がいたら、いつでも大歓迎なんですけどね~(笑)。

No title

AGAさん、こんばんは!

ネットで調べたところ、どうもテニス肘っぽいです。バックハンドテニス肘の症状と見事に合致します。

今までなんでもなかったことで痛くなるなんて、年は取りたくないですね~。
AGAさんみたいに治ってくれればよいのですが、少しだけ不安です。

キャストも少し改良する必要もありそうです。


No title

ちゃぴんさん、こんばんは!

そうですか、注文しましたか!

あくまで私の個人的意見・予想ですが、現場で使用したら、もうスピニングには戻れなくなると思いますよ(笑)。
渓流域で使用する限りはデメリットは無いと言ってもよく、その上、楽しくて快適なのですから。

ちゃぴんさんの手元にBeamsが到着するのが、私も楽しみになってきました(笑)。

No title

こんばんは。
テニス肘ならぬ釣り肘ですか。。。
早春のジギングも影響してるんでしょうかね?
癖になるといけないので、しっかりと治してくださいね。
それにしても筋肉質な腕ですね。
太っとい虹鱒もその腕にはかないませんね!
お大事にしてください。

No title

メタ坊さん、こんばんは!

そうなんです、釣り肘なんです(笑)。
サーフジギングの影響・・・言われるまで気づきもしませんでした。
治したいのは山々なんですが、病院に行く気にならないんですよね~。どうせ湿布が出るだけでしょうし。
酷くなると手術や注射などの治療になるようですが、とにかく肘の安静が第一のようです。
でも、肘を使わない生活もキャストしない生活もできないので、どうすりゃいいの?って感じです。

いくら肘が太くても、太いニジマスは釣れないんですよね~(笑)。


No title

お大事にしてください。

癖になると、、、キャスティング困りますから、

No title

AGAさん、こんばんは!

ご心配いただきありがとうございます。
そうですね、キャスティング時に痛みが出るようになったら目も当てられないですからね。
今でもやはり痛みは走りますが、なんとか治したいですね。

No title

私の場合は、娘のだき過ぎから、、、来たのだと思いますが

1か月? 2か月くらいで痛みが引きました。

その後は、今のところないですね半年くらいは

No title

AGAさん、こんにちは。

1~2ヶ月ですか。私もそれくらいで治まればよいのですが・・・。
こちら北海道では渓流シーズンがいよいよ本格化します。
そして日照時間がとても長くなります。日の出3:30、日の入り7:00です。
朝から晩までロッドを振ることになるので、完治するのは今年の冬かな~と思っています。

No title

ブログ拝見しました!
ベイトでの釣りは大変ですよね^^;; 自分も同じような経験あります。

私事で恐縮ですが、私のオリジナルトラウト用クランクをヤフオクで販売させていただいております!
多くの方から釣果が上がったとのお声を頂いております!

ヤフオクで ちび丸 と検索するとすぐ出てきますので良かったらチェックしてみてください!

みなさんの釣果に少しでも貢献できたら嬉しいです♪

No title

Masamiyoさん、初めまして!

私はシンキングミノーを多用しており、クランクベイトは今後も使用することはないと思います。
でも、興味が無いわけではないので、今度覗いてみたいと思います。
プロフィール

Nシックス

Author:Nシックス
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。