スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やはり良型ニジマスの引きは強烈だった!

10月10日


最近の釣りはどうにもいただけません。

良型を釣りたい気持ちが先行し過ぎて、渓を楽しむ気持ちが薄れているような・・・。

今回は過去に何度も訪れ、悔しい思いで歯ぎしりしたり、歓喜に躍ったり・・・。

そんな様々な思い出がぎっしり詰まった渓を選択しました。

「今日は渓を歩こう、歩き倒そう!」

もちろん釣果を度外視したわけではないですが、こんな気持ちで入渓しました。





時刻は5:40、気温は8℃。水温も低いと言うより冷たいです。

まあ、寒いです。「入るの早すぎたかな?」とも思いましたが、

眼前の流れは清流そのもの。ワクワクしながらキャストしているとすぐにヒットしました。















①121010iwana27

イワナ27cm




開始早々なかなかのイワナ。

気分よ~く釣り上がっていくと、ほどなくして2尾目もヒット!しかも結構引っ張ります!















②121010nijimasu33

ニジマス33cm




この寒い中、こうも簡単に釣れるとは全く思っていませんでした。

「これで時間が経って気温が上がったら・・・」

思わずニンマリしてしまいますが、そう甘くはありませんでした。
















③121010nijimasu





忘れた頃になニジマスが釣れる程度です。

思ったように釣果は伸びないですが、いつものようにイライラはしません。














④121010fuukei



こんな感じの、自分的にはややこしいポイントにミノーがズボスボ入るからです。

しかし、どんなに難キャストを決めても釣れるのはこのくらいのサイズ















⑤121010nijimasu










⑥121010nijimasu15

15cmのニジ稚魚を釣ったところで第1ラウンド終了。

釣果はイワナ1尾、ニジマス7尾でした。

そして一度脱渓し、車で下流に移動しました。








渓に下りると、ここも上流同様綺麗な流れです。

気持ちも新たに釣り上がると、第2ラウンドも開始早々釣れました。















⑦121010nijimasu31

ニジマス31cm





「よ~し、これからこれから!」

と張り切って釣り上がりましたが、上流以上に釣れません。

どうにか小型を2尾追加し、4尾目にやっと30cmのニジマスです。















⑧121010nijimasu30

ニジマス30cm





期待できるのやらできないのやら・・・

ジタバタしても始まらないので、の~んびり釣り上がっていきました。

そうして現れたポイント















⑨121010fuukei



ここではこの日初の連続ヒットでした。















⑩121010nijimasu25


⑪121010nijimasu





サイズは別として、連続ヒットに少し気を良くしましたが、

この後は1尾も釣ることなく予定脱渓地点に到着してしまいました。

第2ラウンドは第1ラウンド以上に長い距離を歩いてニジマス6尾という釣果でした。





第3ラウンドは初めに入った区間のさらに上流に入りました。

時刻は14:00。この区間が時間的に最後の区間になりそうです。

入渓して10分程歩くと現れた美味しそうなポイント















⑫121010fuukei





いつもならちょっと躊躇しながらのキャストになりますが、この日は違います!

自信を持ってアップクロスで木の根元にミノーをブチ込みました。

トゥイッチを掛けるとあっさりヒット!やはりいました。















⑬121010nijimasu37

ニジマス37cm





40cmには届かなかったものの、狙い通りの嬉しい1尾でした。

この後はこれまでの区間と違い、飽きない程度に小型ですが釣れてきます。

なんとな~く、ドラマが起こるような予感を覚えつつ釣り上がっていきました。















⑮121010fuukei

ところが、このポイントで悲劇が起こりました(自分で起こしたのですが)。





ここでもアップクロスで倒木の下にミノーを入れ、トゥイッチングすると・・・

画面左側の深みでミノーが動かなくなりました。そして直後に猛烈に引っ張り出しました。

魚は木の下に潜ろうと流れに逆らって上流へ猛突進。

ラインは水面にほぼ垂直に突き刺さり、ロッドはバットから曲げられます。

魚体は全く目視できませんが、良型のニジマスであることは目で見るより明らかです。

ニジマスは下流に走り出すそぶりなど毛ほども見せず、ひたすら潜ろうとします。

強烈過ぎる引きですが、行かれたらアウトなのでこちらも必死に耐えます。

主導権争いの綱引きを続けていると、やっと下流に反転。魚体も浮いてきました。

この目にすることができたのは当然ニジマス。サイズは目測50cm弱です。





ここでやってしまいました・・・

せっかく上流の障害物をかわし下流に走ってくれたのに、

テンションを掛け過ぎました。引っ張ってしまいました。

「ブツッ」と口切れを起こしてフックアウト・・・・・・・・。





行かせてやればよかったのです。引っ張る必要などなかったのです。

いつもは引っ張らないのに、何故引っ張ってしまったのか?

獲りたい気持ちが強すぎました。

そのため余裕と慎重さ、冷静な判断力が欠けていました・・・。





せっかく巡ってきた久しぶりのチャンスを自ら棒に振ってしまいました。

勝てた勝負・・・悔やんでも悔やみきれませんでした。落胆度も激しかったです。

しかし意外なことに、案外早く立ち直ることができました。

バラシた原因は明白なので、失敗は失敗と割り切ることができたからだとと思います。

そしてそれ以上に・・・

「これで終わったわけじゃない!」

とセカンドチャンスに対する期待を持てたからだと思います。





しかしチャンスは再び訪れることはなく、















⑯121010nijimasu



⑰121010iwana


小型を追加してタイムアップとなりました。




逃した良型を獲っていれば最高の1日になったとは思います。

しかし、夜明けから日暮れ近くまで好天の下で先行者に悩まされることもなく、

大好きな渓を存分に堪能できた充実した休日となりました。

「良型はまた今度獲ればいいや」

心地よい疲労感に包まれながら、帰路につきました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは、Nシックスさん。

実に惜しい!!
ただ、その状況で冷静な判断は難しいですよ。
僕もその興奮だけでも味わいたいものです。

しかしながら、そのピンスポ打ちはBeamsの成せる技なのですね。
ますます興味が…

No title

pranksterさん、いつもありがとうございます。

実はファイト中、初めのうちは結構冷静だったんですよ。ところが状況が好転した途端にキャッチしたい気持ちが強く出てしまい、冷静さをかき消してしまいました。今年度ナンバーワンのファイトを楽しめただけでも・・・獲りたかったです。

この日はいつも以上に狙い通りにキャストが決まりました。
Beamsだからとは言いませんが、ピンスポ撃ちの難易度が低くなるとは言い切れちゃいます。

Beamsの宣伝マンみたいになっていますが、それだけ惚れ込んでいるロッドです。

No title

魚を逃した時の叫び声が聞こえてきそうなレポートおつ!(笑)
船にサーチライト完備したからそろそろソイの夜釣り行くぞ~。
風と波の状況次第でいきなり出撃するかも知れんから
いつでも出れるよう常に準備しとくようにな~。

No title

クー!気持ちわかります

ついつい姿を見ちゃうと思わぬ行動をしちゃいますもんね~
姿を見ないうちは冷静に対処するんですがv-292
私もありました~がっちりフッキングの確認もせずついつい足元まで来たら
すぐランディング体制とっちゃって、結果フックアウト!
目の前で50後半のニジが深みに消えた時は暫し呆然としてしまいました~
これも渓流のドラマですよね~だから渓流の釣りは面白い!・・・のでは?

次回のドラマを楽しみにしてますねe-348

No title

waka船長、お久しぶりです。
心の叫びがそちらに届いたようで何よりです(笑)。

ソイ出撃の際は是非、連絡ください。
タイミングがあえば、よろしくお願いします!
でも、寒いだろうね。

No title

トルさん、いつもありがとうございます。

気持ちがわかってもらえて嬉しいです(笑)。
この数が月、散々ニジマスは釣っていますが良型は全く掛けていませんでした。
そんなわけで姿を見て、焦ってしまったんだと思います。

50後半が深みに消えたときの気持ちもわかります。茫然・唖然、悪夢のようですよね。
私が今年の7月にばらした50後半は、ミノーをくわえたまま私と従兄の足元を駆け抜けて去っていきましたよ・・。

仰る通り、これもドラマですね。バラスこともあるから獲った時は嬉しいわけで。
次回はどんなドラマなのか、ちょっと怖いです~。

No title

いや~目測50cm弱惜しかったですね~
でも、それ以外の釣果がかなりいい感じじゃないですか、なんといっても狙い通り出した一匹っていうのは凄い快感ですよね(笑) それにしてもビシバシピンスポに決まって、狙い通りに魚を引っ張り出せたらやっぱり楽しいだろうなぁ~って思います♪
こんなニジマスの渓に行けて羨ましい限りで~す

No title

ちゃっぴんさん、いつもありがとうございます。

50弱、もったいないことしました。せっかくミノーのテールフックをガップリ喰ってくれたのに!
良型を掛けたのが久しぶり過ぎた上、想定以上のサイズだったので目視した途端に馬鹿をやってしまいました。

この日はゆったり釣り上がりながら、30UPが時々顔を見せてくれたので楽しい1日でした。でも朝から晩まで釣り上がってのこの尾数です。釣れない時間帯が長かったですね。

キャストが面白いように決まって狙い通りに魚が出る、ホント快感です。バラシた奴も途中まで快感でした(笑)。

ちゃっぴんさんは良型ニジ・ブラが混生している渓で何尾も良型を獲っているじゃないですか!
私の方こそ羨まし過ぎて、時に目の毒ですよ(笑)。
プロフィール

Nシックス

Author:Nシックス
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。