スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本で一番ニジマスの濃い渓へ、再び

10月5日


釣行予定日に妻が体調を崩してしまい、

前回のグダグダ釣行からかなり間隔が開いてしまいました。

例年ならこの時期までには最低でも1度は訪れている道東アメマス遡上河川。

しかし今回も、よせばいいのに「良型(40UP)ニジマス」を求めて、

先月小型ニジマスを爆釣した渓に再び訪れました。






入渓したのは5:30。気温は10℃。

さすがに10月、気温も水温も前回来た時とはまるで違いますが、

心配していた水量・水質は申し分なし!早速実釣スタートです。






サイズを問わなければすぐに釣れると思っていた1尾目が、なかなか釣れません。

「ここは絶対居るだろポイント」でも無反応・・不安が大きく広がります・・。

開始30分、ようやく不安が解消されました。














①12105nijimasu23

ニジマス23cm







反応が悪かったのは初めだけで、以後はポツポツ20cm前後が釣れてきます。

前回がド貧果+ダムの放水を喰らったボロボロの釣行だったので、

「サイズはともかく、釣れる釣りはやっぱり楽しいな~」

ついつい当初の目的を一時忘れて「魚釣り」を満喫していました。






しかし、小型ばかりを10尾も釣れば・・・目が覚めます。

目が覚めたところで良型が掛かるわけでもなく、変わらず小型が掛かります。

そうこうしているうちに1尾目から1時間が経過。やっと小型じゃないのが掛かりました。














②12105nijimasu35

ニジマス35cm

思っていたより早く20cmの呪縛から解き放たれて、楽になりました。






小型を追加しながら釣り上がっていくと現れたポイント

③12105fuukei





画面奥の白泡付近にミノーを落とすと、着水とほぼ同時にヒットしました。















④12105nijimasu30

ニジマス30cm




もっと良い型を期待していただけにガッカリです。

おまけに目一杯走られてしまいポイントも荒らしてしまう始末です。






前回この渓を訪れた時は30UPを釣ったのは入渓してから何時間も経過してから。

今回はまだ時間も区間もたっぷり残っているので気持ちに余裕がありました。

「釣り上がっていけばそのうち40UP掛かるだろ」と気楽に構えて釣り上がっていきました。

しかし・・・















⑤12105nijimasu25

ニジマス25cm




いいとこ釣れてくるのはこのサイズ・・・

残された区間・時間、ずっと小型が釣れ続けてダムに到着してしまいました。

入渓地点まで釣り下がりましたが、何のドラマも起こることなく終了となりました。





残り少ない渓流シーズン、またも良型を獲れずじまいでした。

しかし魚影の濃さは相変わらずです。上手な人なら良型を獲れる渓だと思います。

実際、従兄はここで良型を数本キャッチしていますし・・・。





ところで、今回見たことのない光景を目にしました。

「真上に、垂直にライズ?ジャンプ?するニジマス」です。

20cm程のサイズなのですが、体全部を水面から出して真上に跳んでいました。

こんな光景を2度目撃しました。こんなの見たことあります?





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

秋虹の季節

どうも、こんばんは。

渓流シーズンもあと僅かですが、チャンスはまだまだあります。
最後の最後にとんでもないドラマがあるのかも知れません、残り僅かとなった渓流シーズンを存分に楽しみましょう。
釣りは楽しんでナンボですからね、楽しんだ先に良い虹が獲れれば尚良し!

ちなみに私は、これからが渓流本格始動です、狙いはもちろんアメマスです。
ニジマスも面白いですが、アメマスもまた面白いものです。

秋虹もあと僅か

かっちんさん、いつもありがとうございます。

「釣りは楽しんでナンボ、楽しんだ先に良い型が獲れれば尚良し」

意外な好天にも恵まれ、「せっかく訪れた渓、楽しまなきゃ損だ」と釣り上がったのですが、15cm~21cmの虹ばかりが連発すると「またかよ~」と、どうしても不満が募ってしまいました。釣れなかったわけではないのに、いけませんね。

アメマスも釣りたいですね~。来週・再来週と計画を練っていますが、何処で何を狙うか迷っています。


虹の渓

こんにちは~

第2段虹の渓の釣行お疲れ様です
30UPが出れば良しでしょう!
狙ったポイントでヒットするのが一番嬉しいですよね

20cmくらいのニジが縦にジャンプ?
捕食じゃなくて?・・・ん~
マス系の魚が体に付いた寄生虫を取り除くのにジャンプして取りのぞくのは
知ってますが、それは大きなマスですが~?
たまたま遊んでたのかな?(笑)

先日の大雨でアメマスも遡上したんでは?
次回は巨大アメマスですねv-411

虹しかいない渓です

トルさん、いつもありがとうございます。

40cm以下の虹しか釣れなかった釣行では「30UPが釣れただけでもマシか・・」というのが正直なところです。2尾しか釣れませんでしたが、2尾ともファイトを楽しませてもらえましたし、一応、目の保養にもなりました。

虹のジャンプ、おそらく捕食だとは思います。というのも他でもあちこちで小虹がライズしていて、その中の1尾だったからです。ただ、見た時は目を疑いましたが、よくよく考えたら貴重な体験ができてラッキー!ですかね?

巨大アメマス・・・なんとも魅惑的な響きです(笑)。行っとかなきゃだめですよね。

No title

奥様の対象大丈夫ですか?
家族あっての釣りですからお大事にしてください。

虹の沢、写真を見る限り最高の環境ですね!深場が魅力的!
夏の間に沢山食べて大きくなったワイルドBIG虹が待ってますね!
これから水温が下がっていくと、大物は深場にたまるみたいなので、ポイントも絞られてきますね!
40オーバーといわずにもっとデッカぃの釣っちゃってください!!!

垂直ライズ、それに近いの(?)を見たことがあります。
シーズンスタート当初の釣行で、あまりにも反応がないのポイントで小石を投げてみたら、目の前で垂直ライズ(?)を数回されて、『魚は居るんだよ!』と虹鱒にアピールされました。
遠くで見ていた他の釣り人にはHit中に見えたようで、『派手にジャンプしてましたね。ばれちゃいました?』と後で言われたのでとっても印象に残っています(苦笑)。

今シーズンの虹鱒釣行もあとわずかですね。最後まで怪我のないように(熊にも会わないように)楽しみましょう!

No title

メタ坊さん、コメントありがとうございます。

妻の体調が少しずつ上向いてきたので、今回釣行を決行しました。

訪れた渓は今回で2度目なのですが、ポイントが豊富でロケーションもよいのですっかりお気に入りです。ただ自分には20cm前後の小型ばかり掛かってしまうので・・・参っています。40UPもそうですが、不思議と30弱(26~29cm)のサイズ帯を1尾も釣っていないんですよ。これから水温が下がって、体力のない小型がおとなしくなって、良型がガンガン喰ってくる・・・なんて都合の良いことも考えています。

垂直ライズ、メタ坊さんも見たのですか。なんか妙に安心しました(笑)。
垂直に跳びあがって、そのまま尾から着水したのですから「???」となってしまいました。

怪我とヒグマ、ほんとお互い気をつけたいですね。

No title

こんにちは~ 確かに小型のニジが連発すると、またきみかぁ~みたいな気分になりますよね。君たちのお父さんを連れてきなさい、みたいな(笑)

ニジマスの引きはとても楽しいですけどポイント荒らされちゃうのは勘弁して欲しいですよね~
それにしても、真上に飛んでるニジマスをちょっと見てみたいです(笑)

No title

ちゃっぴんさん、いつもありがとうございます。

アタリが遠くてたま~に釣れるのが小型・・・なんて釣りが一番キツイですが、釣っても釣っても金太郎飴の如く小型が釣れ続けるのも案外キツイです。釣れないよりは全然マシなのはわかっているのですけどね。

虹の垂直ジャンプ、実際に見たらビックリすると思いますよ。「ん~?何・・・今の?」みたいな(笑)。

No title

こんばんは、Nシックスさん。

サイズはともかく、爆釣羨ましいです。
しかし、北海道に住んでいると感覚が麻痺しますよね。

以前、本州の友達にすぐ近くの川で
メーター級のイトウや70・80のアメマス、60のニジが釣れるんだよって言ったら
なんて幸せな環境にいるんだと言われたことがあります。

たとえ大物に出会えなくても、魚影が濃いというのが素晴らしいじゃないですか

なーんて言いましたが、釣れるならデカイ方がやっぱいいですよね(笑)

真上に飛んでいたニジさんは
きっとドッキリに引っかかってびっくりしたんでしょうね(笑)
ちょっと見てみたい・・・

No title

prankster さん、いつもありがとうございます。

前回ほどではないにせよ、今回も数だけには恵まれました。魚影が濃い渓はそれだけで素晴らしいと思いますが、贅沢を言えば際限がないとはいえ、やはり大物を釣りたいものです。

確かに渓流釣りにおいては北海道は恵まれていますよね。関東在住の従兄と釣りをする機会が多いので、その度に内地の渓流事情を聞けるのですが、道民からすれば驚くような話ばかりです。
今はおかげさまで内地の実態を把握していますが、当初は「えっ?それホントの話?」という感じでした。

垂直ニジマスジャンプ、とても奇妙・奇異な光景でした。
まっすぐ跳びあがって、そのままの姿勢で着水したのですから。
どう考えても無理があるというか、能率が悪いと思うのですよね(笑)
プロフィール

Nシックス

Author:Nシックス
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。