スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

変則ダブルヘッダー2日目

8月10日


この日はどこの渓へ赴くか迷いました。

 ①前日入った渓の上流域
   
 ②行ったことのない、超人気ニジマス河川

 ③最近行っていないニジマス実績河川

 ④道東遡上アメマス河川



結局全てにおいて無難な③最近行っていないニジマス実績河川に決定。4:30に入渓しました。




入ってみると水が少ないです。明らかに渇水してます。

「今日はのんびり釣り歩くことができそうだ」

前日のこともあり、まして疲労が完全に蓄積された状態の身体。

渇水状態の渓を目前にして嬉しさがこみ上げてきます。

あとは魚と会えるかどうか・・・不安をよそにすぐにヒットしました。















①0810nijimasu22cm

ニジマス22cm



早めに1尾目が釣れるとやはり気持ちに余裕が生まれます。

気分良~く釣り上がって行きますが、2尾目が釣れません。

アタックはあるのですが、掛かりが非常に浅く釣り上げることができません。

「ファイト中にポロ・・・」 「ジャンプ1発でポロ・・・」

それも小型のニジマスばかりです。それでも何とか2尾目をキャッチ。















②0810nijimasu22cm

ニジマス22cm




時間の経過とともに明らかにアタリそのものが少なくなってきています。

アタリがあっても相変わらず浅掛り・・。そして時折釣れるのは20cm級の虹ばかり・・。

う~ん、どうしたものか・・・。

「今日はたぶん・・・ダメだな」

どうにもドラマが起こるような気がしません。

頭の中はもう、次週の釣行のことを考えてたりします。

そんな集中力低下中にちょっと違うのがフッキングしました。















③0810nijimasu29

ニジマス29cm



この後は30cm前後の虹をジャンプ1発で取り逃がすこと2回、

20cm級を数尾キャッチして予定脱渓地点に到着。

短い区間ならできる時間は残っていましたが、納竿としました。




淡い期待を込めた釣行でしたが、ものの見事に砕け散りました。

しかし、こんな結果もある程度想定した上でのフィールド選択。

不満な気持ちと納得の気持ちが半々と言ったところです。





前日の修行のような遡行とは一転、終始楽な遡行でした。

しかし渓相は前日の渓とは比べ物になりません。

「昨日、こんな風に釣り上がりたかったな」

と率直に思ってしまった釣行でした。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

可もなく不可もなく

どうも、こんばんは。

無難さを求めると、往々にして平々凡々としたものになってしまいがちです、しかしながらその平々凡々としたものを楽しむのも釣り、刺激的なドラマを求め、坊主覚悟の一か八かの勝負に出るのも釣り、その時の状況に応じて、やりたい選択肢をチョイスすれば良し、それが釣りと言うものです。
次回、良い出逢いがあると良いですね。

虫がよすぎました

今回は無難なフィールド選択をした上で、「1尾でもいいの掛かれば」という釣りでした。
おっしゃる通りで、平々凡々以下の結果となりました。
これはこれであまり不満はないのですが、無難な選択は自分には合わないと言うことが今回でわかりました(笑)。

坊主覚悟の一か八かの勝負も怖いですが(笑)、やはりなんらかの刺激・発見などがあった方が断然楽しいですね。


プロフィール

Nシックス

Author:Nシックス
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。