スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

良型キャッチ率100%でバラシ恐怖症は完治したが・・・

8月2日


今回は、前回と同じ渓に赴きました。

もちろん、前回逃してしまった50UPニジマスを獲るためです!

50UPが無理でも、せめて40後半は是非とも獲りたい!

遊びに来たというのに妙な決意を胸に、4:00に入渓しました。





小規模なポイントはほとんどすっ飛ばし、どんどん上がっていきます。

15分程歩いて最初の大場所に到着。ドキドキしながらキャストすると・・・

1発でヒットです。しかも、凄いパワーで引っ張ります!





ファーストコンタクトがいきなりの良型。

「落ち着けよ~」

「慎重にいけよ~」

「油断すんなよ~」

「慎重になりすぎるなよ~」

開始早々に訪れたファーストチャンス。逃すわけにはいきません。





寄せては再ダッシュ・・・何度繰り返しても一向に弱る気配がありません。

「こうなったら、次寄って来た時にネットに入れてやる!」

あまりよろしくない決断をしましたが、何とかランディングに成功しました。

                ・

                ・
         
                ・

                ・

                ・

                ・

              「ん?」

                ・

                ・

                ・

                ・

                ・

                ・

                ・

                ・


             「んん?」

                ・

                ・

                ・

                ・

                ・

                ・

                ・

                ・

「こいつ・・・サ〇ラじゃねーか!」


ランディング一歩手前まで、全く気がつかなかったド素人です・・・。

計測だけ付き合ってもらい、お帰りいただきました・・・。





〇この日の釣果

 4:00~6:00

   50cmオーバー2尾、 50cm弱3尾

   ぜ~んぶ御禁制


 6:00~13:30


   ニジマス1尾、ヤマメ1尾











nijimasu17.jpg

 17cm












yamame23.jpg

 23cm



途中でちょっとしたトラブルにも見舞われたため、

散々な結果なまま、納竿としました。





ニジマスにも劣らない・・・と思える御禁制のパワーとスタミナ。

「良型を掛けたら獲る」という自信だけは回復させることができました。

次回こそニジマスの良型を獲るべく、次回釣行を計画中です。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

サクラ入ってましたか~””
あれには驚かされますよねぇ
逆に邪魔くさいね(泣)
肝心なニジは出てこなかったですか~?
次回に期待しましょう(#^.^#)

綺麗なヤマメですね、こっちの方が癒されるかも(#^.^#)
トラブルは何だったんでしょう?
気を付けて次回の釣行してくださいね

No title

本州だったらなんら問題ないのに北海道だとアレですよね(^_^;)
それにしても、サ〇ラばっかりそんなにヒットするっていうのも凄いですね~ 何よりも100%キャッチおめでとうございま~す

ちょっと気になったのですが前回の記事でヒグマの密生地的な事が書いてあったと思うのですがそんな場所に4時に入渓ってちょっと怖くないのですか?

No title

トルさん、いつもありがとうございます。

まさかのサ〇ラでした。
1尾目をキャッチした時は「何かの間違いであってくれ!」と思いましたが、どう見てもサ〇ラ。
良型の虹が生息していることは前回のラインブレイクで分かっているので、
2尾目以降は「今度は虹か?」と思いながらのファイトになりましたが、全部サ〇ラでしたよ。参りました。
1尾でも良型ニジマスが混じっていたら文句も無かったのですが・・。

トラブルのことなんですが・・・
橋から脱渓して林道に入ったのですが、林道を逆に進んだ事に、3㎞ほど歩いてから気づきました。
当然、脱渓した橋まで戻りましたが、方向感覚と自分の判断に自信がなくなり、半パニック・・・。
一番確実な「上ってきた川を下る」という決断をしました。
結果、川の中を往復14㎞、林道を往復6㎞歩き・・・
6:00以降のド貧果も手伝って、車に戻った時は完全に戦意喪失でした。

という、トラブルと言うよりは恥ずかしい話でした。

あまりに釣れないため、予定脱渓地点を遥かに越えて釣り上がったのが原因なので、
次回はよ~く考えて、準備した上で入渓したいと思います。

No title

ちゃぴんさん、いつもありがとうございます。

本州だったら、堂々と写真をアップしてます(笑)
前回は私にも同行者にもサ〇ラなんて1尾も掛からなかったのに、今回はこうでした。何故?って感じです。
ファイト中は虹かサ〇ラか、私には判断できないので、「絶対獲ってやる!」と思いながらのやり取りでした。

ヒグマについてです。

おっしゃる通り、4:00に入った時は曇天の空模様も手伝って、ハッキリ言って怖かったです。
でも、朝一が最大のチャンスと意気込んできたので、笛吹きながら釣り上がりました。
思いのほかチャンスがすぐに巡ってきたこととで、以降は期待感が恐怖心は遥かに上回りました。

ただ、脱渓して林道を1人で歩いているときは、ホント怖かったです。
2度と1人で歩くことはないと思います。

経験の積み重ねがやがて実を結ぶ時が

どうも、おはようございます、昨夜道東遠征より帰還いたしました。

少しでもステップアップを実感する事が出来て何よりでございます。
こうした前身と後退を繰り返す事によってやがて大きな引き出しを手に入れる事になるでしょう。

それにしても綺麗なヤマメですね、こうした綺麗なヤマメに出逢えるのも、サクラマスが大海原に出て大冒険の末、再び川に帰ってこられるからこそ、海と川が繋がってる川は本当に良い川が多いですね。

ちなみにサケやカラフトマスは一部川でのライセンス制による釣獲が認められていますが、サクラマスも川でのライセンス制による釣獲を何処かの川でやって欲しいものです、そうしたらその地域の地元経済も潤いますし、何よりあの素晴らしいファイトを合法的に楽しめますしね、法的問題や漁協との兼ね合いもあって難しいでしょうが、実現出来たら本当に素晴らしい事です。

No title

かっちんさん、いつもありがとうございます。

掛けた良型が全部サ〇ラだったのには閉口でしたが、コンディション抜群の個体ばかりでファイトは強烈でした。
良型を逃した直後の釣行で自信を回復できたことだけは幸いでした。次回、ビビらなくて済みますから(笑)。

澄んだ流れに素晴らしい渓相・・・サクラが上ってくる環境が整っている上、良型の虹もいる。ホント、良い渓です!
しかしふと思ったんですが、この渓、秋以降はサケが大挙して遡上し、釣りにならないのでは?と。

たしかにサクラマスのライセンス制は魅力的ですね。
それが無理だったら、内水面漁業調整規則を部分的に改正してほしいですよ。
「拿捕してはならない。しかし、再放流する場合はこの限りではない」みたいな。もっと無理っぽいですが(笑)。

No title

大きい魚がサクラで残念でしたね。
生のサクラを見たことがないので、羨ましい気持ちもありますが。。。
次回は大型虹の記事ですね、きっと!
楽しみにしていまーす!

No title

いつもコメントありがとうございます。

サ○ラのファイト、強烈でした。
スピードはやや虹に劣るもののパワーは5分。
ただ、虹にはない粘りというか、粘着質な感じがしました。

次回良型ニジマスを獲るのはメタ坊さんですよ!
記事を楽しみにしています!
プロフィール

Nシックス

Author:Nシックス
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。