スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

道東渓流釣行2days 7月1日①

いつものように、実釣予定日の数日前から天気予報を気にしていましたが、
予報はほぼ当たり、スッキリしない天気。
現地に到着すると雨こそ降っていないものの、深い霧・・・。
苛立ちながら霧が晴れるのを車中で待ち、渓に下りると、
画像 021

こんな感じです。
水量・水温は申し分なく、期待が大きく膨らみます。

開始直後、こんな魚が優しく出迎えてくれました。

71iwana.jpg

15cmほどのイワナです(笑)。

そして時間を空けずに2尾目

71nijimasu25.jpg

25cmのニジマスです。

以降もコンスタントにニジマスが釣れますが、20cm前後、よくて25cmばかり。
そしてようやく釣れたのが、

71nijimasu29.jpg

泣き尺ニジマス・・・。

その後も数は出ますが良いサイズが出ません。
そんなニジマスのサイズが伸び悩む間を縫って、

71yamame.jpg

サイズは小さいですが、幅広のヤマメ。

71osixyoro.jpg

可愛らしいオショロコマが釣れました。

そして、やっとチャンス到来です。
カーブのエグレが深くなっているポイント。
20メートルほど離れたところからミノーをキャストします。
糸ふけを取った直後の1トゥイッチで乗りました。
そして大きくジャンプ!
目測40cm前後といったところでしょうか。
そしてそのままフックアウト・・・。

待ちに待った、やっと訪れたチャンスを数秒で逃してしまいました。

気持ちを完全に修復できないまま、小虹を追加しながら釣り上がり続けると、
2度目のチャンス到来です。
今度はガッチリとフッキングしました。

71nijimasu36.jpg

36cmのメタボリックなニジマスでした。
よく引いたのでファイト中は「40cmあるかな?」と思っていましたが、
4cmも足りませんでした。

その後も40UPを狙って釣り上げり続けるも、このサイズがやっと。

71nijimasu30.jpg


ギリギリ30cm。

40UPのニジマスが1尾でもキャッチできていたら、
数が釣れ、小さいですが綺麗なヤマメやオショロとも出会えたので、自分としては大満足だったのですが・・・。

時計が9:30を示した時点でストップフィッシングです。


この早い時間帯で止めた理由は1つ。

午後からは別の渓で従兄と一緒に釣りをする予定なのです。

従兄は関東在住のフライマンで、
北のネイティブ・ワイルドトラウトに魅了され、毎年北海道に訪れています。
訪れると言っても3~6泊の日程で、1年に3~4回も・・・。

正真正銘の釣り○○なのです。
そして、必ず羨むような良い結果を残して帰っていきます。

そんな従兄との再会のため、休憩を挟み待ち合わせ場所まで車を走らせました。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お疲れ様です。
綺麗なお魚ですね。
うらやましいくらいです。
先日僕も渓流に行ってきました。
渓流は気持ちのいい季節ですよね。
僕の場合は魚はあまり釣れないんですけど。

No title

新緑に包まれながら、
清流に身を置いて釣りをする。
この時期の渓流釣りは最高ですね。
*刺虫さえいなければもっと良いのですが・・・。

この日の午前中は数には恵まれました。
私の釣果はいつも運任せです。

No title

合流前にもイイ虹を釣っていたんですね!

また来月、例の渓へ行きましょう!

今度は私に変わって50UPを捕って欲しいです!

No title

合流前は小虹のオンパレードでした。
ぱっとしない釣果ですが、
よくよく考えれば、数年後が楽しみな渓ですよね。
50UPですか・・・。
40超えればいいですよ。なんてね!
プロフィール

Nシックス

Author:Nシックス
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。