スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新規開拓の渓はイワナの楽園だった!

7月10日

今回は以前から気にはなっていた渓の探索です。

候補の中から2~3を選び、未知なる渓に向けて出発しました。




第1候補の渓に到着し、早速入渓すると・・・

途端に素晴らしい景観が目の前に広がっています!

その上、「水質・水温・水量」どれをとっても言うことなしです。

この渓にとっては週末の雨が恵みの雨となったようです。

不安と期待を同居させながら、遡行を開始しました。





すぐに釣れるなどと甘いことは考えていませんでしたが、

次々と現れる好ポイントで何の反応もありません。

抜群の渓相と絶好とも言える条件下でこの有様です。

猛スピードで胸中に不安が広がります・・・。

「何でもいいから、早く1尾釣れてくれ」

祈るようにキャストを続けていると、ようやく1尾目のヒットです。















①niji32

ニジマス32cm



ホッとしたのと同時に、ニジマスの生息を確認できました。

「このサイズがいるなら40UP、50UPもいるはずだ!」

不安など綺麗に消え去り、まずは40UPの虹鱒を念頭に釣り上がります。




好ポイントは途絶えることなく現れますが、

2尾目のヒットは30分後。















②iwana27

イワナ27cm



1時間かかって2魚種を確認できました。







③fuukei

こんな感じの渓相が延々と続くも、

30~40分に1尾のペースで、25、6cmのイワナが釣れるのみです。

渓相の割には釣果が伸びず、ニジマスに至っては2時間以上釣れていません。





そして現れたポイント


④fuukei


「ここにはいるだろ、良型が」

自信を持ってキャストすると1発でヒット!やはりいました!

激しくロッドがのされます。見えた魚影は40UPは確実です。

「40UP虹もらった!」

と思った瞬間に・・・すっぽ抜け・・・掛かりが浅かったようです・・・。








「クッッッッッッソォ~~~~~」

絶叫が響き渡ります。熊祓いにもちょうど良いでしょう・・・。






何とか気を取り直し、逃したニジマスの親類・知人を探します。

同じポイントにミノーを打つと、またも1発でヒットしました!

しかも、そこそこ引っ張ってくれます。















⑤iwana32

尺越イワナ(32cm)



このイワナのおかげで、かなり気分が落ち着きました。

正直に言えば、久しぶりのイワナらしいイワナに相当な満足を覚えたのでした。




その後も同ポイント及びその周辺を探りますが、もう反応はありません。

偏光サングラスを車中に忘れてしまったため気づくのが遅れましたが、

よく見ると20cm前後のイワナが20尾以上泳いでいます。

イワナの小学校といった趣でした。






⑥fuukei

先程のポイントから10メートル上流です。

画面奥にキャストし、2トゥイッチでガツンときました。














⑦niji33

ニジマス33cm



40UPとはいきませんでしたが、狙い通り、してやったりの1尾です。

それにしても超がつく肥満体。サイズ以上の引きでした。

胃の内容物が知りたくなった1尾でした。




朝一以降、途絶えていたニジマスから魚信がここにきて連発です。

「ここからはニジマスが濃いエリアかもしれない」

何の根拠もありませんが、ありえないとも言えません!

張り切って釣り上がっていくと・・・イワナがポンポン釣れ始めました。

これはこれで楽しいのですが、狙いは良型ニジマスです。

そして現れたポイント。


⑧fuukei
 

「ここはニジマス出るだろ!」

そして出てきたのはこれです。
















⑨iwana33

尺越イワナ(33cm)




狙いは外れましたが、これも嬉しい1尾です。

この後も良型ニジマスに期待をかけて釣り上がりましたが、        

誇張抜きで、延々とイワナのみ釣れ続けました。

時には10cm程の個体も混じったります。

そんなわけで、退渓までに少なくとも30尾以上釣り上げることとなりました。

その中の最大サイズがこれ。















⑩iwana37

イワナ37cm



この日の予定は午前と午後に分けて2渓流を新規開拓する予定でしたが、

夜勤明けにも関わらず、徹夜をして入渓してしまい・・・午後は無理を避け帰宅しました。




今回の新規開拓は色々と収穫がありました。

良型ニジマスを獲れはしなかったものの、確認はできたこと。

おかげで同渓の別区間への期待も高まりました。

そしてなにより、存分に渓を堪能することができました。

遊んでくれたイワナ達に感謝です。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

40UPのニジマスは残念でしたけど、羨ましい程のかなり素晴らしい釣果ですね~
ちなみにわたしはたくさん釣れまくって気分よかったのに最後に40アップをバラして天国から地獄へ突き落とされたような気分になった事があります(笑)

No title

ちゃっぴんさん、コメントありがとうございます。

ちゃっぴんさんの記事、読みましたよ!
そしてコメント投稿したのですが2度エラーが続いてしまい諦めてしまいました。
すいませんでした・・・。

「数が釣れても良型を逃した」
いつもなら帰宅後、モヤモヤした気分をなかなか払拭出来ないのですが、
今回は初めての渓が素晴らしかったこと、好条件下で綺麗なイワナが釣れたことで、
満足できました。

次回はお互いきちんと良型をキャッチしたいですね。
ブログの方もお邪魔させてもらいますね!

素晴らしい

どうも、こんにちは。

あのカーブの先に…、この瀬の先に…、
未知なる渓は、進めば進むごとに次から次へと発見があって、多少の不安もありますが、期待の方が圧倒的に上回り、本当にワクワクドキドキと、楽しいものです。
そして、その新鮮な出逢いと発見、苦い思い出は、やがて新たな引き出しとなって、自らの釣り財産となるでしょう。
これからも気が向いたら未知なるフィールドへの開拓釣行を楽しんで下さい、きっとまた色々な新発見と沢山の出逢いが待っている筈です。

釣りってやっぱり最高ですね。

素晴らしい渓でした

かっちんさん、いつもありがとうございます。

おっせゃる通りで、1尾目が釣れてからは「この先、どんなポイント・魚が・・・」と思いながらの遡行でした。
その上、期待以上の渓相が目の前に現れ続けるので、大収穫の新規開拓となりました。

いつもこのようにいくとは思いませんが、次回も新規開拓になりそうです。

虹も綺麗でしたが、イワナの方もなかなかどうして、綺麗で見とれてしまいました。
ほんと、釣りは最高ですね!


No title

凄く渓相の良い河川ですね!

これなら大型の虹鱒も潜んでいそうです。
今回は岩魚の釣果に分があったようです
が次回はきっと大きな虹鱒が釣れそうです。

岩魚のサイズ、大きいですね!
写真だとどの岩魚も40以上に見えます。

No title

なるほど?さん、コメントありがとうございます。

今回の渓、すっかりお気に入りでホームになりそうです。
良型のニジマスを獲るために!

ニジマスもイワナも体高があり良く引きました。
渓魚にとって良い環境なのでしょうね。

No title

尺越イワナ凄いですね(#^.^#)
渓相も素晴らしいし、未知なる渓はホームの1ページに登録ですね
40UPのニジも時間の問題ですね

私も行くかー!

No title

トルさん、いつもありがとうございます。

アメマスなら50cmでも小さい部類なので、イワナは正直、「・・・・・」という気持ちがありました。
しかし、イワナも太った尺越となると・・・思いもしなかった感動を与えてくれました。

おっしゃる通り、今回の渓は文句なしのホーム入りです!
ただ、今回入ってない区間も気になって仕方ないんですよね・・。

トルさんの「久々渓流釣行」もそろそろですね!
プロフィール

Nシックス

Author:Nシックス
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。