スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

渓流用ベイトロッド「Beams」 ~ ステッカー到着!

私が愛して止まない、まさに愛用している渓流用ベイトロッド

rod4.jpg

Beams(ビームス)5ftM


このロッドを入手にしてからというものの、

数々の大物をヒットさせ、キャッチしてきました!

           ・

           ・

           ・

           ・

           ・

           ・

           ・
 
           ・

           ・

           ・

           ・

           ・

というわけでもないのですが、

入手以来、渓流のトラウトルアーフィッシングに大きく傾倒し・・・

否、どっぷりとハマることとなりました。





このロッドの魅力を私なりに簡単に言わせて貰いますと、

「軽量ルアーをストレスなく、高い精度でキャストできる上、連続トゥイッチも可能」というもの。

このような性質を併せ持っている・・・ましてレングスは5フィート。

市販品ではいくら探してもないと思います。

そして実釣を重ねてきた結果として、

「渓流で使用する限り、メリットばかりでデメリットがない」という思いに至りました。

「渓流ベイト」をトラブル無く可能にし、

ベイトロッドならではのキャストの楽しさを存分に味わえる!そんなロッドです。





この「Beamsシリーズ」に、

「本流・モンスター用ベイトロッドBeams7.10MH」

が加わり、今年の6月にリリースされました。

さらに今年の後半には、

「本流・止水用ベイトロッドBeams7ftL・/7.6ftL」

がリリースされる予定ということです。

*詳しくはこちらhttp://www.fish-man.com/index.html




そしてこの度、記念として制作された「Beamsオリジナルステッカー」

先日、そのオリジナルステッカーが自宅に届きました。



ステッカー



私のように5年も前にBeamsを購入した人間にまで、無料で届けられました!

Fishmanことケンさん、本当にありがとうございました。





それにしても、Beams7フィートシリーズ・・・

Beamsユーザーとしては、どれもこれも非常に気になる3本です。

使用感もきっと、私が想像した通りでしょう。

購入するとしても、どれにするか迷うことは間違いないですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

なるほどやっぱり

どうも、おはようございます。

ベイトはスピニングに比べ、トラブルが少ないとは耳にしておりましたが、やはりそうですか。
キャスティングが難しいので躊躇しておりましたが(学生時代に少し試みたのですがキャスティングが難しくてすぐにスピニングへ…)、ベイトタックルで釣りをしている仲間の話では、昔に比べ道具は格段に進化しているよ、と言っていましたので、Nシックスさんの記事を読んで、またチャレンジしてみたいと思いました。

道具のおかげで・・・

かっちんさん、いつもコメントありがとうございます。

渓流域でベイトタックルを使用するとなると、ロッドの選択が難しいという現状があります。
「渓流ベイト市場」が存在しないため、エリア用ロッドか、バス用ロッドからの選択になりがちなんですよ。
どちらも「帯に短し襷に長し」といった感じのため、不満を持つ人の中にはロッドを自作する人もいます。
私のロッドは今でこそインディーズブランドから販売されていますが、元々はハンドメイドのロッドなんですよね。

スピニングではピンポイントを狙ったキャストは高度・熟練の技が必要になりますが、
ベイトでは慣れてしまえば、簡単とは言いませんが、難易度はグッと下がります。
私的にはスピニングの方が遥かに難しいです。

かっちんさん程のキャリアの方なら、ベイトも1日・2日でマスターしてしまいそうですね!

元バサー

私は元バサーだったのでベイトのメリットもデメリットも
知っているつもりです。

ピンポイントにルアーをポイントへ入れるアキュラシーは
格段にベイトに軍配があがりますね!

スキッピングで水面とオーバーハングの僅か10センチ程
度の隙間にさえもベイトなら入れられる。

ただ、こちら関東にはおっしゃる通りトラウトロッドのベ
イトロッドは存在しません。 私の知人はエリア用のスピ
ニングロッドML のグリップをベイト用に改造して使って
ます。

以前、Nシックスさんのロッドを振らせてもらった事があ
りますがグラスの粘り強さとティップの繊細さが融合した
とても扱い易いロッドだった記憶があります。 そして
カルカッタとの相性も抜群ですね!

これからもバシバシでかい魚を釣っちゃって下さい。

そうなんです!

Mickさん、どうもです!

扱いやすい上、高い攻撃力を備えたロッドなんですよ。
使用者の技術次第で、ますます攻撃力は上がります!
私の場合は「いつでもどこでもピンポイントキャスト!」とはいかないですが・・・

大型トラウト、釣りたいですね~。
せっかく、大型にもなんなく対応できるロッドを使用しているのですから。
プロフィール

Nシックス

Author:Nシックス
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。