スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ついに購入!熊撃退スプレー

ついに購入してしまいました。

今まで購入を検討する度に、躊躇し見送ってきた商品。

supure.jpg

カウンターアソールトストロンガ―

まともにヒットすればホッキョクグマでさえ撃退できるという熊撃退スプレー。





今まで購入を躊躇していた最大の理由・・・

それは、こいつを装備して入渓すると・・・

ヒグマとの遭遇という憂いが、いつの日か現実のこととなるような気がしたからです。




そして今回、迷いながら購入に踏み切った理由は・・それは・・・

今年の3月、これまで何度となく入渓し、慣れ親しんだ超メジャー河川で

ヒグマの鳴き声を聞いたことです。




早い話、今までヒグマの痕跡1つ見たことない場所であろうが、

すぐ近くに交通量の多い国道が通っていようが、民家が密集している場所であろうが、

「ヒグマが出てくる可能性は否定できない」

と、今更ながら、改めて考えなおしたことです。





そんなわけで次回釣行からは、

supure1.jpg

こいつを常備しての釣行となります。




まあ、これからも今まで通り、 

熊笛・爆竹を駆使して回避に全力を尽くすのは変わりありません。

それでも、絶対に嫌ですが・・・万が一のことが起きた場合は・・・

家族の顔を思い浮かべてスプレー噴射!

って、そんな事が起きないように、細心の注意をしながら釣り歩きたいと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

Nシックスさんはじめまして~
わたしも去年これ買いました。なんていうかお守り的な感覚で持って行ってます。それにコレ持ってるだけでいざという時にパニクらずに落ち着けるような気もしてます♪

No title

ちゃっぴんさん。初めまして。
コメントありがとうございます。

「いざという時」は絶対に来ないでほしいですが、
最終手段があるのとないのでは、きっと違いますよね。

お互いコイツを使うことがないように、気をつけて釣りしましょうね!

備えあれば憂いなし

おはようございます。

遭遇しないよう、ヒグマに対して「常にこちらの存在を知らせる」のが一番、しかしながら釣りや山菜採取の場合は、現実問題それが中々難しいですね。
危険性で言えば、最も遭遇確率が高いのは登山に於いてなのですが、登山の場合は「常にこちらの存在を知らせる」行為が容易なので、殆ど近距離での遭遇はありません(私も登山で遭遇した事は数える程ですが、それ以外では何度もあります)その為、ヒグマの人的被害の殆どが、登山以外の(釣りや山菜採取など)何かに夢中になっている時に発生しており、突発的、偶発的遭遇によるものです。
と言う事で、万が一に備え、準備するに越した事はありません。

ちなみにこういうものは、何時でも使用出来る所になければなりません、過去にリュックやベストの背面ポケットに入れていて、いざと言う時に使えず、全く意味が無かった場面があったので注意して下さい。
あと、以前トムラウシ山頂で何かの弾みで暴発して、大変な事になった人が居ましたので、カバーはもちろん取り付ける位置にも注意して下さい(暴発しても顔に被害が及ばない場所に所持するのがベストです)。

それでは、スプレーが活躍されない事を祈ってます、ヒグマに気を付けて良い釣りを。

No title

遂に買いましたかぁ””

使う機会が来ない事をお祈り致しておりますv-421
100%撃退出来ると思わないで下さいね
不意に襲われた時は間に合わないとか、
ちゃんと熊の方へ向けて噴射してるかとか、いろいろと・・・
まっ、熊に遭遇しても無闇に噴射は避けた方が・・・
熊も人間が怖い存在ですから、スキあれば逃げようとしますから
まっ、冷静差を保つ事ですね(^<^)
私の時は山に詳しい人と同行でしたから、しばらく睨み合いが続きましたけどね・・・・

それにしても、携行は邪魔くさくない?・・・

備えました!

かっちんさん、いつもコメントありがとうございます。

「登山より、釣りや山菜取りの方が人的被害が多い」
非常に興味深く、考えさせられます。
その他にも多くの貴重なアドバイス、本当に参考になります。
ありがとうございました!

「それ以外では何度もある」ですか・・・。
お互い気をつけて釣り歩きたいものですね。

No title

トルさん、いつもコメントありがとうございます。

そして多くの貴重なアドバイス、重ねて感謝です!

「冷静さを保つ」
これが最大の課題になりそうです。
今年はヒグマの鳴き声を聞いただけで凍りつきました。
姿を見たり、ましてこちらに近づいてきた、なんてことになったら・・・
あ~、考えたくない!というのが本音です。

携行は確かに邪魔だと思いますが、
いつでも瞬時に取り出せる場所に装備するつもりです。
(かっちんさんのアドバイスより)

No title

熊対策は大切ですんね!!!!!
スプレーはある意味で保険ですが、良い買い物をされたと思います。
実際に熊が出たら、冷静に使えるかどうかは別ですけどね(苦笑)。
『家族の顔を思い浮かべてスプレー噴射!』
スプレーがあるからといって、危ない場所は駄目ですよ。
お互いに熊には気をつけましょうね!

No title

メタ坊さん、いつもコメントありがとうございます。
そしてご忠告もありがとうございます。

今回購入した理由の一つに、新規河川開拓というのがあります。
となると、初めて入る渓でソロ釣行になると思います。
そうなると、危ないかそうでないか判断できませんし、何より怖いし・・・
という訳です。

お互い熊笛吹いて、爆竹鳴らして・・・
遭わないように釣りをしたいですね。

ついに買っちゃいましたか!

私も欲しいのですが、機内持ち込みも預かりも不可なので・・・

こんにちわ

しばらくです。
やってますね~~
相当上手くなってることでしょう♪
それを証拠に良い魚釣ってますね。

最近Fishmanのロッド、Beamsシリーズの量産開始しております。
次回は7ft台のLクラスを2機種リリースします。

キャストフィールは動画で
http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=5dGqLGZl3a8
使用しているのは6cmのポッパー
(音がうるさいので要注意)

今回書き込んだのは初期の頃のユーザーさんの住所を知りたかったからです。
あらたにステッカー作りまして、よろしければお送りしたいと思ってます。
書き込んだアドレスまで、よろしくお願いします!

No title

Mickさん、どうもです!
ってなんか変な感じがしますね!
家を留守にしていたため、コメント遅れて申し訳ありません。

次回来道時にご一緒できたならば、
もれなく私とスプレーがついてきます(笑)。

機内持ち込み、預かり不可なのは痛いですね。

いい仕事してくれます

家を留守にしておりまして、コメントが遅れて申し訳ありませんでした。
そして、非常に嬉しいお知らせ、ありがとうございます。

ブログのコメント欄を見て驚きました。まさかケンさんからとは!
キャスト技術の方はさほど上達していませんが、
Beamsのおかげで、楽しい渓流ライフを送れています。

フィーモの方も相変わらずROMっています。
Beamsが一気にメジャーになり、ラインナップが増え、
そしてついに量産開始!凄いですね!

ステッカー、よろしくお願いします!


プロフィール

Nシックス

Author:Nシックス
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。