スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クレイジーアングラー来道!共に良型ニジマスを追う

6月12日


年に4~5回来道し、3~5泊の旅程を全て釣りに捧ぐクレイジーアングラー


                ・
             
                ・
         
                ・

                ・

                ・

                ・

                ・

                ・

                ・
                
                ・

                ・

モンスタートラウトハンターと呼ぶに相応しい私の従兄が、

今年も関東から遥々北海道にやってきました。

はっきり言って、実績が私と比較にならないのです。

幸いなことに従兄の旅程と私の休日が上手く重なったので、

久しぶりに従兄の釣りに同行しました。



AM6:30に、とある渓のとある橋で落ち合うことに。

そこで夜明けから待ち合わせ時間まで1人でちょい釣りです。















12612nijimasu20.jpg

お約束の20cm級ニジマス















12612iwana30.jpg

イワナ(アメマス?)30cm



釣れたのはこの2尾のみでした。まあ、前哨戦はこんなものでしょう。

そしていよいよ従兄と合流、本格的に開始です。




従兄はドライフライオンリー絶対にフライを沈めません。

私はシンキングミノーオンリー。

従兄が先行し、私が後からミノーを撃つスタイルで釣り上がります。




しばらくの間、2人揃って釣れませんでしたが、

やっと従兄にファーストヒット。

30ちょいオーバーのニジマスでした。しかし後が全く続かず、

私はというとファーストヒットが開始1時間後。















12612iwana35.jpg

イワナ(アメマス?)35cm



2尾目もしばらく時間がたってから













12612nijimasu1.jpg

20cm級ニジマス




その後も2人揃って、忘れたころに小型のニジマスが釣れるといった感じです。

「あーでもない、こーでもない」と話をしながら釣り上がっていくと、

私にとって、妙な魚がヒットしました。














12612ginnke.jpg


サイズは27cm。まるで太刀魚のような体表。

銀化したヤマメ?ニジマス?ヤマメは生息していないはずの渓なので、 

ニジマスと思いたいのですが・・・恥ずかしながら、私の中で未だに結論が出ていません。

判る人がいたら教えてください。




それにしても、ホント・・・釣れません。

そこで、せっかくだからと・・・













12612fryman1.jpg


一枚パチリ。

すると直後にヒットしました。なかなかのファイトをしています。












12612fryman2.jpg














12612frymanniji1.jpg

ニジマス35cm



写真も撮らず即座にリリースしようとするので、

慌てて写真撮影をお願いしました。

「これくらいのサイズならもう撮らないよ」とのことでした。





続けて私にもヒット!














12612iwana27.jpg

今日3尾目のイワナ(27cm)




少し釣り上がると細支流が流れ込む大場所に到着。

ワンキャストで従兄がヒットさせました!












12612fryman3.jpg











12612frymanniji2.jpg

ニジマス33cm




「次はNシックス(私)がやんなよ」と従兄。

従兄がフライを落とした場所にミノーを落とし、軽くトゥイッチを加えるとヒットしました!

おい・・  ちょっと・・・  待てよ!!!

思わず口にしたほどジャンプを繰り返します。















12612nijimasu38.jpg

ニジマス38cm






サイズに不満は残りますが、コンディションとファイトは一級品!

どうにかこうにか、やっとのことで満足の1尾をキャッチできました。

従兄の一言に感謝です。





大場所を後にし、従兄がスマホのアプリで現在地を確認すると予定退渓地点までもうあと少し。

従兄がフライを流すと・・・

あっ・ ・ ・でかい・ ・ ・ ・   あっ! ! ! !

従兄が叫びます。















12612frymanniji3.jpg

ニジマス40cm




従兄の話を聞くと、

特大魚がフライを追って浮上してきたのですが、食いつくことなく潜航。

その直後に40cmが食いついてきたとのことでした。





従兄は自分が逃した特大魚を、私に狙うようにと勧めてくれました。

しかし、何をやっても釣ることができませんでした。

従兄の信じがたい好意を、キャッチという形で返すことができませんでした。




予定退渓地点に到着し、作戦会議です。

渓Xに行くか、渓Yに行くか・・・迷った末に渓Xに決定、しかし・・・

午後の部は2人揃っての大・大・大惨敗でした。




今回の釣行は、釣果だけで言えばたいしたものではありませんでした。でも・・・・・












12612fuukei.jpg



天気予報は良い方に外れた上、久しぶりの従兄との釣行。

私にとって、非常に楽しい時間、充実の1日でした。

夕食を共にし、再会を約束して帰路につきました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは””ヽ(^0^)ノ

従兄とコラボいいですねぇ
イワナ?にニジの顔も見れたし
それにしてもあの魚はなんでしょうねぇ?
ニジにしては顔ツキが違うような・・
サクラにしては尾がデカイ!し顔もデカイ!
ウロコ剥がれました?
ホウライのスモルト?・・・わかりませんねぇ?

私も今年は久々に川チャレンジしますね(#^.^#)

No title

トルさん、いつもコメントありがとうございます。

川ではいつもソロ釣行なので、
いつもと違った楽しみを味わえた釣行でした。

あの魚・・・やはりヤマメ系ですかねぇ?
ウロコは剥がれていなかったと思います。
う~ん・・・わかりません。

トルさんの川釣りの記事も楽しみにしています!

良い釣りしてますね

どうも、こんばんは。
コラボ釣行お疲れ様でした、楽しさやワクワク感が見てるこちら側にも伝わって来る、良い釣り、良い一日となりましたね、何とも羨ましい限りでございます。
それにしても、ナイスコンディションの綺麗な鱒たちばかりで癒されました。

ちなみに謎の魚、この画像だけでは何とも言えませんね、釣れた場所、これ以外に撮影角度の異なる画像が複数あれば判別出来るのですが…。

No title

かっちんさん、いつもありがとうございます。

従兄が来道するときは、都合がつけば一緒に釣りをします。
日頃は単独釣行、そして従兄は関東在住のフライマン。
釣りのは話はもちろん、それ以外の話をしながらする釣りは、とても楽しいものとなりました。

逃した魚は大きい・・・という場面も実は何度かあったのですが、
釣果の方もまあ、満足できました。

謎の魚、かっちんさんでも判別できませんか・・。
写真は数枚撮りましたが、アングルはすべて同じなんですよね。
この渓ではイトウとヤマメだけは釣ったことがありません。
道東のとある湖の上流です。





No title

いやぁ~、良い釣りをされてますねぇー。
さすが。
それにしても、あの魚は何でしょうね。
サクラかなとも思いますが。。。
謎の魚も釣って、最高ですね。
魚の名前がわかったら、教えてくださいね!

No title

メタ坊さん、いつもありがとうございます。

私もあの魚はサクラかな?と・・。でもサイズは30未満であんなに細いし・・。
虹のスモルト?でも顔が虹とは全然違うし・・。
ヤマメのスモルトとも違うようだし・・・。
う~ん、わかりません。

釣れない時間が長く、40UPは釣れませんでしたが、
楽しい時間を過ごすことができました。
次回はメタ坊さんのような釣果が欲しいところです。

No title

釣りをしている姿って自分撮りが出来ないので貴重ですね!

しかし今回は厳しい釣りでしたね! 次回は揃ってモンスターを仕留めましょう!!

No title

Mickさん、どうもです!
次回は2人揃って50UP!といきたいですね。
また後姿を撮らせてもらいますよ!
プロフィール

Nシックス

Author:Nシックス
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。