スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今季MVPは生涯のMVP。2011年5月の奇跡!

5月7日


今年のゴールデンウィークのこと。

ここ数年、4~5月の恒例釣行となっている友人所有のボートに便乗しての

「石狩沖防ボートゲーム」

40cm級のクロソイがポンポン釣れるこの釣行、非常に楽しみにしていましたが、

なんだかんだと流れに流れて、結局ボツに・・・。

完全にボートロックに標準を合わせていたためボツは痛すぎる・・・。

そんな訳で完全予定外、何も考えずにほとんどヤケクソで渓流へ出発しました。




例年ですと渓流初釣行は雪代が収まるであろう6月中旬以降。

5月の、それも上旬に入るなど初めてのこと。

現地に到着するも、釣果以前にまずは釣りになるかどうか。

入渓してみると「寒い・冷たい」はあるものの、水量・水質は問題無さそう。

あとは魚が釣れるかどうか・・・。

さて、どんなものか?とキャストをしているとすぐにヒット!















57buraunn38.jpg

ブラウン38cm




入渓して間もないファーストヒットがなかなかの型のブラウン。

予想外の出来過ぎの事態に大喜び。早々にして不安が解消されました。

そして時間を空けずにまたすぐにヒット!しかも1尾目より引っ張ります!

















57amemasu47.jpg

アメマス47cm


初っぱなからポンポ~ンとなかなかの型のトラウトが連発し、

「この時期でも釣れるんだ。」

「今日は凄い一日になるんじゃないか?」

と一切の不安は消え失せ、期待値一気に急上昇、取らぬ狸の皮算用の始まりです。





ところが・・・後が続きません。まっ~たく釣れません。

釣れない時間が続くも、しばらくは序盤の2尾のおかげで余裕たっぷりでした。

しかし、あまりにも釣れないため、

「橋のすぐ側ですぐに釣れたのに、いったいどういうことだ?」

「あの2尾はいったい何だったんだ?」

「もう・・・今日はあの2尾でいいや・・・」

早朝に湧いた期待は何処へやら、すっかり諦めモードに突入です。






そんな中、誰もが必ずキャストする教科書通りのポイントが現れました。

期待できないままルアーを入れると久々のヒット!

すぐにニジマスとわかる引きです。
















57nijimasu40.jpg

ニジマス40cm




デジカメの時刻を確認すると2尾目を釣ってから、

3時間40分経過しています。

それだけに本当に嬉しい1尾でした。もう、この1尾で十分です。

「さ~て、帰るか~」と思うも、これを釣ったらすっかり元気に。そして、

「もうちょっとだけやって帰るか!」

となりました。

この気まぐれが、最高のドラマをもたらすことになりました。




釣り上がっていくと先程と同じようなポイントが。

先程と違い大いに期待してキャストすると、期待通りのヒット!

ところが・・・

走り回って全然寄ってきません。姿もなかなか見せてくれません。

「こりゃ、デカイの掛ったぞ・・・」

期待以上の事態・・・緊張が走ります。

ややしばらくしてのやり取りを経て、ようやく確認できた魚体を見て
          
             ・
  
             ・    

             ・

             ・

             ・

             ・

             ・

             ・

             ・

             ・

             ・

             ・

       「でかい!!」









もう、頭の中は

バラシたくない、 バラシたくない、 バラシたくない!! 」                     

ただそれだけでした。

6~7分かかったでしょうか?ようやくランディングできたのは、

















57buraun54.jpg

ブラウン54cm




この5月の釣行でまさかの50cmオーバー。

ブラウン自己記録を大幅に更新することもでき、も~う言うこと無し!

元気に水中に戻っていく姿を確認し、デジカメの画像を見ながら、

河原に座って最高の気分でゆったりと一服です!




「さ~て、帰るか!」

と立ち上がりましたが、遊び半分、適当に先程と同じポイントにキャストすると

                  ・

                  ・

                  ・

                  ・

                  ・

                  ・

                  ・

                  ・

                  ・

                  ・

                  ・

          まさかのヒットです






何分にも渡って、広範囲に散々走り回られたため場荒れしてるはず。

何故?と思ったのもつかの間、走り出すと・・・・
















とてつもなく重い!


先程の重さとは比較にならないくらい重い!

一瞬「鮭か?」と思ってしまったほど。でもそんなバカことあるはずはない・・。

しかし、すぐにそんなことは考えられなくなりました。

とにかく引きが強烈。クラッチを切って親指ドラグで対処するも、

「ばれるなよ!」と願いながら、防御するだけで精一杯です。

一向に姿を見せてくれない相手・・まったく寄せられない時間が続きました。

上に下にと何度も何度も走られ、ようやく少し浮いてきた姿を見ると・・・
















バ・カ・で・か・い


魚の正体はどうやらブラウン、だと思う・・・。

何にしても、先程のブラウンより2周りは大きい・・・。

サイズを目視してしまってからは、


「ぜっっったいに獲ってやる!」

「バラシたらどうしよう・・一生後悔する・・」

強気と弱気が交錯しながらのファイトとなりました。

10分程経ったでしょうか?

やっと寄ってくれるようにはなりましたが、寄せると再ダッシュです。

ロッドを支えている左腕がバカになってくるは、

何度も目の前まで寄せているのになかなかキャッチできないは・・・。

それでも・・・やっと待望の時が訪れました。












今でもはっきりと脳裏に焼き付いています。

そいつは最後に大きく弧を描くように、ユラユラ~っと下流に移動しました。

そのまま浅瀬に誘導して、やっとキャッチすることができました。

















57buraunn70.jpg


ブラウントラウト70cm





信じられませんでした。

こんなサイズがこの渓流に生息していたこと。

そして何より、自分にこのような幸運が訪れたこと。

40cmのニジマスでも十分だったのに、54cmのブラウンまで釣れ、

その上、こともあろうに70cmのブラウン・・・。



本流域や止水をやらない自分には、いや、仮にやったとしても、

もう2度とこんなサイズのブラウンは釣れないでしょう。

生涯忘れることのない、最高の一日となりました。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

今更ながらこの記事を読ませていただきました

50オーバーからの70・・・スゴすぎです!Σ( ̄口 ̄;;

しかもファイト中に考えてる事が同じような感じでビックリしました。釣り人は凄まじい魚体を目にすると同じ思考になるんではなかろうかと思うほどです(笑)

もう2度とこんなサイズのブラウンは釣れないでしょう。生涯忘れることのない、最高の一日となりました。
まったくもって同じ事をわたしも思いました。それでもまたきっと川へ行っちゃうんですよね
リアルタイムで書き込みたかったですが、おめでとうございます!

No title

ちゃぴんさん、いつもありがとうございます

私は1釣行で40cm台のニジ・ブラを1尾獲るのが精いっぱいです。1尾獲るのが目標でもあります。
そんな私に良型の3連発、その内の2尾が54cm、70cmですから・・・奇跡の1日でした。

ファイト中の思考とキャッチした時の感動・・・。共感してくれる人がいて、とても嬉しく思います。
強烈に、鮮明に頭に焼き付いて、絶対忘れられないですよね!

お互い「あの日のような感動」をもう一度!ですね。
でも、ちゃっぴんさんはデカイの釣ったばかりだから、しばらく休憩でもいいのでは?(笑)

古い記事に祝いの言葉をありがとうございました!



プロフィール

Nシックス

Author:Nシックス
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。