スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何という魚影の濃さ・・・小物虹鱒祭り

10月1日

9月の3釣行はいずれも納得のいかないものでした。

月も変わったことだし、今度こそは!と良型を求めて遠征してきました。



現地に到着し、車載温度計を見ると9℃。車外に出ると寒いのなんの・・。

入渓時間を遅らせようとも考えましたが、

明るくなり始めてから川の様子を見てみるととっても良い感じ!

いても立ってもいられなくなり、いつも通り日の出とほぼ同時に入渓しました。


先週の台風の影響は余り感じられず、水量は橋上から見た印象とほぼ同じ。

天気も良く、後は急激な気温と水温の低下による魚の活性低下が心配です。

やはりというか、しばらくアタリがありません。

ファーストヒットは入渓40分後。




101nijimasu20.jpg

20cmのニジマスです。



とりあえずの1尾目にホッとしていると、気温が上昇し活性が上がったのか、

以降はポイント毎にポンポン釣れてきます。

小物のニジマスが・・・。

それも計ったように20~22cmのニジマスばかり。

このサイズ帯より下も上も釣れず、ずっ~と20~22cm。

そしてやっとのこと釣れたのがこれ。










101nijimasu28.jpg


ニジマス28cm


20cm級を追加しながら、またしても・・・









101nijimasu27.jpg

27cm


「これだけ釣ってるんだから、ぼちぼち30・40UP!」

と思っていると・・・








101ugui41.jpg

余裕の40UPのウ・・・。



そうこうしているうちに入渓して4時間が経過。

そしてやっと、これまでとは違うアタリ、待望の引きです。

感触では30UPは確実。でも、重さが足りない・・40cmは無さそう・・。








101nijimasu36.jpg

感じた通りの36cm



それでもひっさしぶり、3ヶ月ぶりの30UP。

あと4~10cm欲しかったところですが、まあいいです。

続けて狙えばいいだけのこと。集中力が回復し、テンションも上がります。

以後も反応は良く、20cm級を追加しながら上がっていくと








101nijimasu34.jpg

珍しくミノーのボディフックに喰ってきた34cm


次こそは40UPを
    ・
    ・
    ・
    ・
    ・
    ・
    ・
    ・


101nijimasu35.jpg

35cm



30cm未満の呪縛からは解き放たれましたが、

今度はaround35cmの呪縛のよう・・・。




101nijimasu271.jpg


結局40UPを出すことが出来ず、27cm↑を最後に予定脱渓地点に到着。

下流域に移動し、サイズアップを試みます。

しかしここでもファーストヒットはやはりこのサイズ。




101nijimasu201.jpg


セカンドヒットもサードヒットも同サイズなのは初めの区間の時と同じ。

私だけじゃなく釣りをしていて誰でも嫌なのが

 1 アタリが遠~くて釣果が伸びない。

 2 コンディションの悪化

だと思いますが、

同じような小ニジマスばかり釣れて、尚かつ多魚種も混じらない。

正直言ってウンザリしてきていました。

それでも良型を釣るまで止められないので、勿論釣り上がりましたが、

6~7尾目を釣ったところでストップフィッシング。

前方に先行者を発見してしまいました。

魚の反応が良く、入渓地点には車も止まっていなかったので、

先行されているとは夢にも思いませんでした・・・。



それにしてもニジマスが豊富な渓です。

あれだけ生息しているのですから、40、50UPは確実にいると思います。

それなのにコンディション抜群の中、小物ばかりを掛けてしまう。

原因は間違いなく自分にある。

そう確信し、大袈裟に言えば反省しながら帰路に着きました。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Nシックス

Author:Nシックス
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。