スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真夏日の虹とオショロコマ

5月27日


今回訪れたのは昨年から通いだしたお気に入りの渓。

と同時に、40UPを未だに獲れていないニジマスの渓です。

睡眠時間をほとんど取れなかったのですが、4:00に入渓しました。





この時間でも気温は10℃。ようやく良い季節になってきました。

水量・水質・水温、ともに問題なし・・・と言うよりこの時期ではベストでしょう!

しかし・・・1時間が経過しても、まったく、ぜ~んぜん、な~にも釣れません。





「またかよ・・・」

今年のフレッシュの釣りはこんなのばかりです。

集中力の低下でバックラッシュやルアーロストもボチボチと・・・。

1尾目が釣れたのは、まさかの6:00を少し過ぎた頃でした。














2013527nijimasu22①

ニジマス22cm





さて、これからどうなるのか?

いよいよ釣れ出す時間がやってくるのか?

さほど時間を空けず、2尾目が釣れました。















2013527nijimasu26②

ニジマス26cm




サイズは大きいに越したことはないですが、

待ちぼうけを喰わずに2尾目が釣れたことがこれほど嬉しいとは・・・。

そして3尾目も続きます!

















2013527nijimasu24③

(ちょっと可哀そうな)ニジマス24cm





その後も20cmあるかないかの小虹がポツポツ釣れます。

しかし・・・釣れ出したのは良いのですが、喜んでばかりはいられないのです。

何故なら淵や落ち込み、流れ込みなどのイージーポイントはいくら撃っても釣れないのです。















2013527fuukei④




な感じのちょっとややこしいポイントからしか魚が出ないのです。

それでも出ればまだいいです。危険を冒しても釣れないポイントは釣れません。

そしてルアーロストすれすれキャストで、釣れても20cm前後オンリー・・・。





「な~に、こんな時こその渓流ベイトだ!」

などと強がって遡行しているうちにバイトがパッタリと無くなってしまいました。

こうなると集中力が一気に低下していきますが、意外な獲物でリフレッシュできました。















2013527osixyoro24⑤

オショロコマ24cm




釣れてない時間帯に頭になかったオショロコマ。

写真では朱色の斑点が不鮮明ですが、美しくも可愛らしい姿に満足できました。





続けて遡行を開始すると、難所中の難所が現れました。

なぎ倒された大小様々な木々が行く手とポイントを塞いでいます。

アップ系キャストでは100%ラインが木の餌食です。

左右どちらかに回り込んで横から狙いたいところですが、

右は深くて横断不可能、左は木々が積み重なっており水面から2mほど高くなっています。





早い話、ルアーやフライであれば、大きく回り込んでダウンで狙うしかないポイントです。

ですがワタクシ、何を思ったのか木の上から餌釣りのようにルアーを流す暴挙に出てしまいました。

そして釣れるとは全く思っていないワントゥイッチで今までと全く違うバイトが!





ガンガン引っ張られますが、私は木の上に立っているのでどうしようもありません。

反射的にもう1段下の木に跳び移り、さらにもう1段ジャンプして河原に着地しました。

幸いこの動きでバレルことはなく、なんとか通常ファイトに移行しキャッチすることができました。
















2013527nijimasu37⑥

ニジマス37cm





40cmには届かなくて残念でしたが、この日初の30UPです。

まして危険な真似までして(自業自得ですが)獲ったニジマス、嬉しかったです。





ここから先がまた大変でした。

美味しそうなポイントは数あれど、全然釣れません。

「1尾位釣れたっていいだろうに・・・」

なんて文句もいい加減出なくなってきました。

どれ位の時間が経過したのでしょうか?

















2013527osixyoro24⑦

オショロコマ24cm
















2013527osixyoro20⑧

オショロコマ20cm
















2013527osixyoro23⑨

オショロコマ23cm





突如として同じポイントから3尾のオショロが連発で飛び出しました。

なんとも不思議な日です。あれほど無反応が続いたと思ったら今度は3連発です。














2013527nijimasu⑩







最後にこの日を象徴する小虹を釣って納竿としました。

本当は午後から別の渓に行く予定だったのですが、止めにしました。

寝不足と疲労と貧果でフラフラなため、行っても良い結果にはならないと判断した次第です。

それに5月だというのに予報通り気温は上がり、13:30の気温が30℃です!

名残惜しく思いつつも、妙に思いで深い5月の真夏日となりました。





スポンサーサイト
プロフィール

Nシックス

Author:Nシックス
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。