スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

満足な1日だった?道南海アメ釣行

2月27日


「道南海アメ釣行」と銘打っていますが、

「もしかしたらマグレでサクラなんて釣れちゃうかも?」

という生意気で図々しい邪念を抱いて、前夜のうちに自宅を出発しました。





車を走らせること30分、片側1車線の長~い直線を安全運転で走行していると、

反対車線の車がセンターラインをはみ出し、私の方に突っ込んでくるではありませんか!!

「マジかよ、ふざけんなって!」

クラクションを鳴らしながらのフルブレーキ、そして車をギリギリ左側に寄せました。

すると相手はクラクションを鳴らした途端に自分の車線戻り、事なきを得ました・・・。

いくつかの幸運(私の速度・路面状態など)が重なり助かりましたが、非常に危険な目に遭いました。





怒りと恐怖も落ち着き、恵庭ICに到着すると目を疑うような電光掲示が。

「白老IC~登別室蘭IC、工事のため通行止め」

日中も色々あったので、「こりゃ行くなってことなのか?すでにヘトヘトだし止めちまうかっ!」

しかし明日の予想最高気温は久しぶりのプラス。何とか思いとどまり、無事に現地に到着しました・・・。





現地で車中泊をしていると、物音で目を覚ましました。時刻はAM5:30。

驚きました。平日だというのにすでに車が計5台止まっています。皆、戦闘準備をしています。

これが渓なら大パニックですが、ここは広~い海!ゆっくり準備し6:30にサーフに下りました。





気温は-2℃。風はありますが背中からの出し風。これならある程度の時間振り続けられそうです。

パッと見7~8人が振っています。全員を追い越し誰もいない場所からランガン開始です。














2013227fuukei1.jpg

波は高くもなく低くもない、いい感じ?に見えますが、ノーバイトで1時間が経過。

移動しながらキャストを続けていると、「これが離岸流?」という場所を発見しました。

「ここなら・・・」と思い、移動を止めて粘りましたがここでも1時間ノーバイト・・・。

これ以上車から離れるのが嫌だったので、戻りながらランガンを再開しました。





何も起きないまま、先程追い抜いた釣り人達の場所まで戻った時です。ふと目線を下に移すと・・・

砂浜に40cm程のサクラマスが静かに横たわっているではありませんか!

そう、誰かが釣ったサクラマス。赤の他人が釣った魚を見て俄然やる気が沸き起こります。





気持ちも新たにキャストをしていると、またも変な場所を発見。ルアーが右に左に流されます。

「よし、ここで粘ってみるか」と決めましたが、数投したところで「ググン!」とアタリが!!

大きくはなさそうですが、魚は左の方へグングン走っていきます。興奮を抑え、慎重にファイトし・・・















2013227amemasu42.jpg

海アメ42cm




これで2釣行連続で海アメボウズ回避決定です。

「俺なんか、いつボウズを喰らってもおかしくない」という思いが胸の奥にあるため、

釣れた時はサイズを問わず歓喜してしまいます。この42cmでもそうなりました。





この1尾で弱気は吹っ飛びました。そして決めたとおり粘りましたが1時間ノーバイト。

ここでの諦めもついたので、朝食・休憩を兼ねて車で別サーフに移動することにしました。





「さあ、1尾だけでも釣るぞっ!」と再開するも、全く釣れません。

それだけではなく、力み過ぎて200円級ジグ<ドラッグジグ・ピンク>を振り切れ2ロスト・・・。

ピンクばかりロストするのが嫌だという理由だけで、ブルーのジグにチェンジしキャストをしていると・・・

着水して3~4ジャーク後に「ゴン、ゴゴン、ゴン」と今までにない明確なバイトが!

「よしっ!やっときた!」と巻き始めたら、あっという間にすっぽにけ・・・。





3時間ぶりのチャンスを3秒で終わらせてしまいました。

周りに誰もいないことをいいことに、絶叫したのは言うまでもありません・・・。

一応ボウズは回避しているので「大ショック」にはならず、なんとか「中ショック」ですみました。





とは言え、逃してしまうと1尾は釣らないと帰れなくなりました。

「絶対釣ってやる」と思いキャストをすると、なんとまさかのありえない連続ヒットです!

今度は手前の駈け上がりで喰ってきました。こいつはなんとかキャッチできました。















2013227amemasu501.jpg

海アメ50cm




逃した直後にチャンスが来るなど思っているはずもなく、キャッチした時は大興奮でした。

しかも、「いつか俺にも釣れたらいいのにな~」と思っていた50UPです。















2013227amemasu502.jpg




1尾目をリリースする際、グリーンバックの背中がとても綺麗だったのを思い出し、

この50cmには何枚か撮影に付き合ってもらいましたが・・・全然上手く撮れませんでした。




この1尾ですっかり満足しましたが、まだ釣りたいのでキャスト再開です。

すると・・・またも嘘みたいな連続ヒットです!3連続です今度は沖でヒットしました!

しかし、このサーフの1尾目同様、あっという間にすっぽ抜け・・・。

今度はキャッチした直後に逃してしまいました。

「海アメでも、3連続ヒットなんてあるのか」と変に感動し、ほとんどショックは無かったです。





逃してしまったことにより、また1尾追加しなければ帰れなくなりました。

しばらくキャストを続けていると、幸運なことに4度目のチャンスが訪れました!

今度は手前の駈け上がりでのヒットです。数秒で姿を現しました。目測34~35cmです。

「よ~し、これ釣って帰ろ!」などと余計なことを考えていたら・・・・バラシてしまいました・・。

これは後悔しました。姿まで見ながら、生意気に油断してバラシてしまったのですから。





この後も粘ってはみたものの何も起きず、バラシて終了となってしまいました。

短い時間に4打席も回って来て3打席凡退ですから、勿体無く思う気持ちもありました。

しかし、サーフでこれほどの生命感を感じながら釣りをしたのは初めてのことだったので、

とても面白かったです。前日と打って変わって良い1日となりました。

スポンサーサイト
プロフィール

Nシックス

Author:Nシックス
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。