スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年初釣りは道南日本海へ

1月7日


私の初釣りはここ数年は3月の道東アメマス、それ以前は3月小樽沖防ロックフィッシュでした。

どちらにせよ、1~2月は完全に引きこもって充電期間(釣り資金貯蓄期間)に充てていたわけです。

理由は単純。冬の釣りは自分にとって「超ハイリスク・ロー(ノー)リターン」だからです。





そんな私が1月道南海アメを今年の初釣りに選んでしまいました。

川アメならまだしも、海アメは遠い昔に数回やった程度・・・限りなく未経験に近いのです。

何故にこんな超ハイリスクを超えた無謀な選択をしたのかと言いますと・・・

①もう数か月、魚を釣っていない

②ある方のブログを見てど~しても海アメを釣りたくなった。

①+②(①<②)=海アメという図式なわけです。

物置の奥から昔揃えたミノーやメタルジグを引っ張り出し、道南へ出発しました。





現地の朝の気温は-6℃マイナス二桁も想定していたのでまずは一安心・・・。

とは全くなりません!もの凄い爆風です。車もあり得ない程揺れています。




DSCF0689.jpg



海の様子はこんな感じ。風向きは当然北寄りのに西寄り。

サーフでの釣りは初めからあっさり諦め、漁港に向かいます。







DSCF0694.jpg

到着した漁港です。

車を降りてロッドを握ると否が応でも期待が高まりますが・・・そう簡単にはやはり釣れません。

それに寒いのなんの・・・防波堤がある程度風を遮ってくれるものの、それでもあくまで強風レベルです。

「15分ロッドを振ったら、ヒーターMAXの車内で5分休憩」の繰り返しです。

小一時間程やりましたがチェイスすら見られないので、次なる漁港へ移動です。





移動先は1つ目より規模が大きい漁港です。

先客も1人見えます。先客の反対側に陣取り釣りを再開しました。





DSCF0696.jpg


港内から見える外海の様子です。

「やはり港内で1尾出すしかない!」と思い、ここでは結構粘りました。

しかし、結局1尾も手にすることなく納竿としました。

「絶対に1尾は釣ってやる」という決意なんぞ、あの寒さの前では屁のツッパリにもなりませんでした。





・経験不足で準備不足且つ根性無しの釣り人が、簡単に手にできる獲物ではない。

・あの強風の中、サーフに立ってロッドを振るのはおそらく自分には今後も不可能。

ということを痛感した、道南大遠征となった次第です。





「渓流ベイト」

ここ数年この釣りに嵌ったのが原因なのですが、

日本海での釣りも、9ftのロッドを振りまわすのも、スピニングリールを扱うのも、

あらゆることが久しぶりだったため、釣れないまでも少しは楽しめたのでした。






umiame34cm.gif


これは大昔、私にでも釣れた優しいイワナ級海アメ。

こんなのでも、マグレで1尾釣れれば大満足だったのにな~!





スポンサーサイト
プロフィール

Nシックス

Author:Nシックス
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。