スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雷雨の十勝でトラウト4種目!しかし・・・

7月25日


見事にやられてしまいました。

現地で車中泊をしAM3:20に起床すると、

夜間に雨が降ったようで道路がうっすらと濡れています。

しばらくすると雨が降り出し、すぐに猛烈なドシャ降り・・・そして雷光・・。




わざわざ有給休暇を取っての十勝釣行。

諦める気など毛頭ありません。

天候回復を信じて車中で待機し、いよいよとなれば雨中の釣りを覚悟しました。

するとどうでしょう!ピタッと雨が止むではありませんか!

多少の増水・濁りは覚悟の上で、急いで用意し実釣スタートです。



川の状況は思っていたほど悪くはなく、釣りにはなりそうです。

状況が本格的に悪化する前に、なんとか良型を1尾獲ろうと臨みました。

しかし・・・



始めて5分もしないうちにまたも雨が降り出しました。

雷光・轟音のおまけ付きです。

そんな中ヒットした魚







725yamame23.jpg


23cmのヤマメでした。


その後も





725iwana17.jpg

20cm未満のイワナ



雨は止むことなどなく、小雨にさえなりません。

本降り→ドシャ降り→本降り

の繰り返しです。



こんな雨中での釣りは初めてですが、濁りのないポイントにルアーを入れると、

ポツポツ反応があります。

撤退すべき状況なのは分っていましたが、妙に反応があるため、

なかなか止める踏ん切りがつきません。

しかし、濁りは酷くなる一方、上がった距離を戻ることを考えると・・



撤退を決意しました。

良型は1尾も出ませんでしたが

何だかんだでニジマス7尾、ヤマメ1尾、イワナ2尾を釣り上げました。



腹が立つことに、撤退を始めて10分ほどすると雨が止みました。

再度釣り上がろうにも、既に川は泥水のよう。

なんだか私の釣りを邪魔するためだけの雨のような気がしてなりませんでした。



車に戻ると時刻は6:30。天気は快晴。

再びぶつけようのない怒りがこみ上げてきます。

ダメもと、ヤケクソ半分で15㎞ほど上流に移動しました。


するとどうでしょう!

入渓すると水量は多いと感じるものの、とてもクリアな水です。

快晴の中、美しい渓流で釣りができる喜びが沸々と・・・

そして開始早々のヒット!




725nijimasu20.jpg

しかし、後が続きません。

歩いても歩いても時々ウグイが掛るくらいです。

魚の反応だけで言えば、雷雨の中の釣りの方が良かったくらい。

そんな中現れたポイント

725fuukei.jpg

画面奥にキャストし、トゥイッチすると一発で乗りました。

自分としては満足度がとても高い釣れ方です。

キャッチしたのは






725buraunn29.jpg

30弱のブラウントラウトでした。


画像のようなポイントが30メートルほど続いています。

少し上流に移動し、同じように奥にキャストするとまたも1発でヒット!

そして下流に猛突進していきます。

良型のニジマスであることは間違いありません。

しかし・・・







下流の立木に巻かれてフックアウト・・・。






思いっきり気を落としながら、再度移動してキャストすると・・・

またも1発でヒットです!しかも今度も良型ニジマスです。

チャンスを逃した直後のワンキャストで再びチャンスが訪れました。

信じられない出来事に遭遇しプチパニックです。それでも、








コイツだけは絶対獲ってやる

いつも以上に強い決意でファイトに臨みます。

見えた魚影は50cm弱。先ほどの魚以上に、猛烈に下流に突進していきます。

2度も立木に巻かれるわけにはいきません。

強烈な引きに耐えながら、主導権を握ろうとして・・・・










痛恨のフックアウト・・・・・



痛恨・・・そう痛恨です。

2度も続けて訪れたチャンスを2度とも棒に振ってしまいました。

タイムリミットまでキャストを続けるも、3度目のチャンスなど虫のいい話。

断腸の思いで退渓しました。近いうちに必ずリベンジすることを誓って。

スポンサーサイト
プロフィール

Nシックス

Author:Nシックス
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。