スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

# ニジマスを求めて~道東渓流釣行

6月3日

時期的にはまだ少し早いかな?とも思いましたが、6月第2週以降は家族行事や何やらで、いつ釣りに行けるか分らない・・・。
魚の顔を少しでも見ることが出来たらと思い、遠征してきました。

渓に下りてみると不安がやや的中。増水しています。しかし、濁りは一切ありません。
「これならいける!」と根拠無く盛り上がり、釣り上がりました。

ところが、見た目より流れが速くて重い・・。膝程の水深でも油断できません。そして、苦労して渡ったり上がってもキャストしたくなるようなポイントが少なく、
「ここなら?」というポイントでも何も起こりません。
そんな中、入渓して1時間半後、ロッド操作を止めたピックアップ寸前のミノーに手のひらサイズの小虹が・・

釣れたけど、全く釣った気がしません。

「まさかこれで終わりじゃないだろうな」

何故かそんな強い不安と予感に襲われ、そして予感が当たるかのように、しばらく何も起こりません。

それでも釣り上がり続けると、好ポイントが現れました。
とは言っても流れは早めの重め。これまでの事もあり、疑心暗鬼でキャストすると・・
1キャスト目でアタックしてきました。そしてまたしても手のひらニジマス・・・。
すこ~しだけ気分をよくして同ポイント周辺にキャストすると、待望のアタリです。
そして元気に走り回ってくれます。

63nijimasu36.jpg


36cmのニジマスでした。

気分を良くしたものの、以降も事態に変化はなく、釣れない時間が続きます。

そしてまたも魚が付いていそうなポイント。
「でも、いないんだろうな~」と期待しないでキャストをすると1発でバイト!
しかし手のひらサイズ・・・。
続けてキャストするとまたしても1発でバイト!
今度の奴はそれまでとちょっと違いました。

上へ下へと走り回りながら、途中で2度ジャンプをくれたニジマスは

63nijimasu40.jpg


40UPのニジマスでした(40ジャストでしたが)。

コイツの引きとジャンプの記憶に癒されながら
そして信号につかまる度に美しい魚体の写真を眺め、
長い帰路に着きました。
スポンサーサイト
プロフィール

Nシックス

Author:Nシックス
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。